スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京都動物愛護センター見学会

Category : イベント
今日は東京都動物愛護センターの見学へ
チャーリードッグスクールの夏目先生をはじめ
お仲間さん計11名でお邪魔してきました。



昨年12月に神奈川県の保護センターの見学会に参加させて頂いて以来、自分の住んでいる地域のセンターの事がどうしても知りたくて・・・
本日に至りました。

センターに着くと現在の状況や活動内容のお話があり、その中でも
『こちらは建物は古いですが、中はキレイにして収容された犬達の環境を良くしてあげているつもりです。』とお話してくださった監視係の方の温かい言葉が印象に残りました。

私は『東京都』って人口が多くペットを飼っている人も多いでしょ!?
だから保護される犬が多く処分されてしまう犬も多いのかな?と勝手な想像を膨らませて行きましたが
実際のところ、東京都の犬の殺処分率はかなり減ってきているようです。

ただそうは言っても、飼い主の持ち込みや、迷子になった犬を探さない飼い主もいて、なるべく新しい家族を探してあげたいと思っても、仕方なく処分されてしまう命(噛む仔、病気の仔)もあり、全くのゼロということではないそうです。

平成24年度の殺処分数が2400頭
そのうち犬が186頭
残り9割が子猫だそうです。

どのセンターでも処分の対象になるというのが咬む犬、
自己主張がうまく表現出来ない、歯を使うことしか知らないだけかも知れない。
又病気がそうさせてしまっている場合もありますね。

そう思うと、今の自分にできることは、
『噛む犬=悪い犬』
『吠える犬=悪い犬』などと
飼い主さんの気持ちを追い詰め、飼育を放棄したくなるような
気持ちにさせてはいけないと思いました。

非難するような言葉は、犬も飼い主さんも追い詰めますね。
そして、その命を左右するのは人間です。

だから尚更、
肝に命じなければいけないと思いました。

『犬には申し開きができない』とよく夏目先生はおっしゃいます。

センター内の犬舎を見学させていただいた時、何の罪もない犬達の顔を見たとき、その言葉が頭から離れませんでした。

いつもと違う匂いや環境に置かれ、きっと危機を感じまくっているはずの犬。

それでも犬達は人間を恨んだりしないし、そんな場所に追いやった飼い主でさえ、
きっと大好きなんですよね。
そんな健気で真っ直ぐな犬達を、命を落とすまでに至らせてはいけない!と思いました。

又猫の処分率が高いのにも驚きました。
犬も猫も同じ命のはずなのに、猫だけが処分されて良いはずがない。

猫の場合は悪循環で・・・
例えば野良猫ちゃんに餌を与えるだけの人がいる
すると餌を求めて猫が集まり、そこで交配し繁殖というケースが多いようです。
人が良かれと思って餌を置くことが、行き場のない小さな命を逆に増やしてしまうことになる。

私の近所のお散歩コースにもそういう餌置場が数ヶ所存在します。
まずはそういう場所を変えていこう。
自分一人で説得できない場合は、地域のボランティアさんのお力をお借りしたりCDSのお仲間の知恵をお借りして、猫の餌場を無くしていけるような活動にも参加していきたいと思いました。

今日会った犬達の幸せを祈りつつ
自分の犬はセンターには行かせない!と強く思う一日でもありました。

遠くからお付き合いくださいました夏目先生、そしてCDSのお仲間の皆様
ご一緒いただいて本当にありがとうございました。
とても心強かったです!

最後にセンターの皆様、お忙しい時間を割いて説明会を開催してくださいまして
本当にありがとうございましたm(__)m
スポンサーサイト

『未来のペットショップ』

Category : イベント
このネーミング素敵だと思いませんか(*´∀`)

『未来のペットショップ』

↑ぜひ、覗いてみてください♪
ペットショップの在り方が、こんなふうに変わることが出来たら素晴らしいと思いませんか?
(今は命を救う素晴らしい団体さんがたくさん存在していますね。)

確かに、まだまだ生体販売を行っているペットショップから買うというパターンが主流の日本ですが、
ペットを飼う人が多くなってきている事も事実です。

ペットは家族の一員です!
ワンちゃん猫ちゃんが可愛いくて愛おしくて、そこへ居てくれるだけで良い存在になっているはずです(*´∀`)

でも、その裏側では・・・
人間側の身勝手な理由で飼育を放棄されたり
パピーミル(繁殖場)で役に立たなくなると平気で捨てられたり
ペットショップで売れ残った仔達は捨てられたり、繁殖場へ戻されたり・・・
普通では考えられないような扱いをされ、潰されてしまう命があることも現実です!

そんなことはあってはいけない!!
こういう現実を知ったからには変えていきたい!!

そう思っていたところに、素敵なネーミングが飛び込んできました٩(⑅´◡` )۶٩( ´◡`⑅)۶ᵋᵎᵌ⁎४*✧

『未来のペットショップ』
本当に…こうあるべきだと思います。
無駄な命なんてあるわけがない!

『未来のペットショップ』はこれ!!
 溢れている命、保護(犬・猫)さんを飼う事がステイタス!!

こういうことが広まると嬉しいな~♪

こういうことをもっともっと広めたい!
ペットを飼っている人が多いのなら尚更、
多くに人達に気付いてもらいたいし知ってもらいたい!
そして、今からペットを迎えようとしている近隣の方へ
これがステイタスだよ!と伝えていきたいと思います(*´∀`)

と…

朝から食育のお友達に教えて頂いたサイトを観て、熱くなる私でした^^;




神奈川県動物保護センター見学会

Category : イベント
先日チャーリードッグスクールの神奈川県動物保護センターの見学会に
参加させていただきました。



きっとモカとのんを迎えなかったら、こういう機会は私には訪れなかったと思います。

ネットやFBの情報だけでなく、一度は自分の目で見て確かめてみたいと思っていたけれど
なかなか勇気がなく、今回の参加も正直迷いました^^;

でも・・・
「やっぱり知りたい!」
「知っておきたい!」
「知っておかなくては!」
と気持ちがだんだんと強くなり・・・
今回はCDS(チャーリードッグスクール)のお仲間さんんと一緒に見学できるという
またとない機会だということもあって参加させていただく事を決めました。

神奈川県動物保護センターはのどかな場所にありました。
まわりは畑や山林、これは苦情が来ないための立地にもなっているそうです。

センターに着くと先ずは職員の方から事業概要や譲渡会などの活動のお話しがありました。

それらは私が想像していたものとはるかに掛け離れたものでした。

職員のみなさんやボランティアの方の犬に対する意識の高さは本当に素晴らしくて
そこには皆さんの努力と成果が、数字としてはっきりと記されておりました。
(やはり一番気になってしまうのは殺処分のことですよね。)

殺処分の頭数が10年前と昨年(H24年度)を比べるとなんと10分の1
今年度(H25年度)はゼロ“0”だそうです!
こんな素晴らしいことがあるのですね。
(ただ、全国的にはまだまだ殺処分が行われている地域があるのも現状です)

又、私が一番気になっていた場所、ガス室(処分室)なんですが、こちらは数年前から使用しなくなっているそうです。
現在は麻酔で眠ってもらってから注射を施すとのこと。

動物の命を助けたくて獣医師になったのに、体温を感じながら最後の処置を施すのは精神的にも辛いことです。と職員の方がお話しして下さいました。

また、安楽死と言えども、苦痛を伴わない死はない。と。

いくら仕事とはいっても、さぞお辛いことでしょう。お気持ちをお察しすると共に、頭が下る思いでした。

又こちらのセンターの素晴らしいところは、保護犬さん達を少しでも長く預かって、
ボランティアの皆さんと新しい家族を探してあげるということです。

条例では保護期間は5日、6日目には処分ということになってはいるけれど、
なんと長い仔は1年もこちらでお世話になってから~新しい家族に迎えられるとか。

又筋の良い仔は、その間に訓練犬やコンパニオンアニマルとして~活躍することもあるそうですよ。
「それでも可哀想だから、いずれは新しい家族を探してあげるんです。」と
職員の方が仰っていました。

随所々に職員の方の暖かい気持ちが伝わってきて、お陰で私の緊張も段々とほぐれてきました。

きっとそういう暖かい気持ちって、ワンコ達にも届くはずですよね。
少し安心しました。

その後、センター内を見学させていただきました。
収容されているワンコさん達のお部屋や訓練犬も見せていただきました。

「なんでこんなに可愛い仔を捨てるのか?」
心の中で叫びました。
私には信じられない。
訓練犬の無邪気に走り回る姿を見ると
思わず目頭が熱くなってしまいました。

また、この仔達~お正月休みには職員の皆さんのご家庭に引き取られて、一緒にお正月を過ごすそうです。

保護センターだから、きっと殺伐としているだろう、と勝手に想像が膨らんでいましたが、こんなに暖かいセンターもあるのですね。


しかし、だからと言ってワンコを手放して良い訳ではないのです。

どんな理由があろうと、自分で迎えた“命“は最後まで手放してはいけないのです。

【手放す理由】

・飼い主の病気
・転居
・犬の病気
・老齢
・噛む犬 など

家庭や個人的な事情など、事前に分かること(予測できること)があるのなら、最初から犬は飼わないという決断だって、大きな愛情ですよね。

また、これからの時期クリスマスシーズンで、小さな可愛い命がクリスマスプレゼントとして、まるで物(オモチャのように)のように贈られることがありませんように…。
祈るばかりです。

そして今回すごく勉強になったことは、飼い主さんを追い込むような言葉を発してはいけない。ということです。
これは肝に銘じたいと思います。

例えば~咬む犬や吠える犬は『悪い犬』など…。

飼い主さんが窮屈に感じるような、肩身が狭くなるような言葉は、飼育を放棄したくなる気持ちに追い込むことになりかねないですよね。

もっともっと『命』の重みを感じ、何気ない言葉が飼い主さんを追い込んで、結果~命を安易に扱ってしまうことにならないように自分の発言にも気をつけなければと思いました。

最後に小高い山の上の、暖かい場所に眠るワンコさん達の慰霊碑に皆で向かいました。
夏目先生と小麦の母ちゃんが慰霊碑にお花を手向けられ静かに黙祷。

ゆっくり眠ってくださいね!と祈るばかりでした。


つい数ヶ月前になりますが…
私は自分の地域の動物愛護センターがどういうところなのか?
いざと言う時に慌てない為にと、電話番号を携帯に登録して…
『もし自分のワンコが行方不明になった時、そして迷子のワンコさんを見かけたときは?』とセンターへ問い合わせたことがありました。

今回のような詳しいお話しまでは伺えなかったけれど、条例では7日間保護して飼い主が迎えにこない場合は処分します。ときっぱり言われてしまい、かなりショックを受けました。

なので機会があれば、嫌、機会を作って自分の地域の保護センターの活動なども一度お話しを伺ってみたいと思います。

私にだって、もしかしたら何かお手伝いできることがあるかも知れない。
そんな想いで帰宅しました。

良い機会を与えてくださいましたチャーリーママさんこと夏目先生、
そしてCDSのご一緒させていただいた皆さん、ありがとうございました。

座学に参加してみませんか?

Category : イベント
来る2013年7月31日にチャーリードッグスクールのトレーナーであり
『私は社会化のドッグトレーナー』の著者でもある夏目真利子先生が
浦和コミュニティーセンターに於いて座学を開催されます。

私は去年はじめて参加させていただきましたが
緊張することもなく、
気負うこともなく、
もちろん叱られることもなく、
とっても楽しく学べる座学です♪

この夏~『罰を使わないトレーニング』をご一緒に学んでみませんか?

ワンコさんのことを更に深く知ることで、
もっともっと我が仔が愛おしくなりますよ♪

詳しくはこちらから٩( ´◡` )( ´◡` )۶
↓ ↓ ↓

紅葉見物

Category : イベント
モカとのんを連れて紅葉を見に山中湖へ行ってきましたぁー!

2012-11-9-1.jpg

丁度見どころの時期で、それはそれは美しい紅葉☆

2012-11-9-2.jpg

まっかだな~♪真っ赤だなぁ~♪♪
ついつい口ずさみたくなるくらい(笑)一面真っ赤でした。

紅葉見学をしながら、山中湖をお散歩~平日でしたが、結構ワンコさんとすれ違いました。
どんなときも飼い主に注目できるように、インターセプトをしながら長めのお散歩。

2012-11-9-3.jpg

湖畔には白鳥さんがいて、吠え吠えのん子さんは白鳥にもケンカをうってましたっけ(笑)
そのとき見た白鳥の“ムキ顔”(笑)
口ばしをムキムキしながら、白鳥って唸るんですね~!びっくりでした^^;

私事ですが・・・
幼い頃、父親の田舎で飼っていたニワトリさんが、頭の上に乗って以来
鳥が苦手な私です(><)

なので、白鳥が怒って出てきたら恐いので、そそくさとその場はのん子を連れて退散いたしました(^^;;

その後は、黒ラブはなちゃん御用達のロッジへ宿泊♪♪

明日は初めて小田原の散トレへ参加させていただくので、あまりのんを疲れさせたくなくて^^;
早めの就寝となりました(( _ _ ))..zzzZZ

モカのん~紅葉綺麗だったねー!!
プロフィール

モカのんママ

Author:モカのんママ
■モカ♂(スムチー)4歳7ヶ月 
食いしん坊で、お散歩大好き!
かなり臆病な男の子です。
■のん♀(ロンチー)4歳4ヶ月
おやつ大好き!
のんきで明るい女の子です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
チワワブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。