スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そこで寝る?

Category : モカとのん
私が仕事から帰り、オヤツ→ごはん→遊ぶ。
が日課のふたりです☆

最近は寒いから、夜のお散歩は拒絶されてしまい(>_<)
悲しーのは私だけ?!

一通り遊んで満足すると休憩タイム。

今日は寝ころんだパパが膝を曲げた、
その膝の裏(くの字になったところ)に顔をのせて・・・



えっ~!!
そこなのぉーーーーー!(◎_◎;)

あんまり面白いから…カシャ



そのうち~瞼がおちて~



↑ぬーん♪♪



↑ぬぬーん♪♪

ふたりとも同じポーズだから笑っちゃいます(^○^)

可愛い寝顔をありがと

癒されるぅ~
スポンサーサイト

遠慮のない関係づくり

Category : モカのこと
今年の新春座学で私の心に響いた『遠慮のない関係』という言葉。

ワンコとの間には遠慮のない泥臭い関係が大事ということ。
それはワンコ同士のシグナルだからワンコには一番理解しやすい。という先生からのお話でした。

私もそういう関係を目指したい( ̄▽ ̄)



だけど我が家のモカは幼い頃に、私がひっくり返して押さえつけて怒ってしまったのが原因で(>_<)
人の手が苦手で唸ります。
どうしても怖い時は歯をあてることも多々あります(^^;;

今は唸られても取り立てて騒がない、
笑ってスルーするようにしていますが、それでもどこかで『噛まれたら痛い』という私の弱い部分があって・・・(>_<)

正直、手を出すことがなかなか出来ませんでした。

で、ここ最近は意を決して・・・!

『堂々と!淡々と!』と、ずっと念じながら(笑)

手を出す努力をはじめてみました。

例えば、オシッコシートを取り替えるとき、お掃除するとき、モカはティッシュを狙いにきます。
その時“手”でモカを掃って(押しのけて)みました。

どうなるかドキドキでしたが、モカはきょとんとして去っていきました^^;

凄い!
嬉しい♪


これがワンコ同士のシグナルということ!?

通じたぁーーーー( ̄▽ ̄)
嬉しすぎるーーー!


また、のんとオモチャの取り合いになりそうになったとき・・・
モカとのんの間に無言で、視線を外して、割って入ってみた。(仁王立ちってやつ)

すると、これも意外や意外、すとんと落ち着き解散することができました。

イヤ~びっくりです(^^;;

とってもドキドキヒヤヒヤするけれど、
はじめの一歩を踏み出すと、世界が変わるものですね。

出来るじゃん!!って。

だから、少しづつ繰り返すことができるようになってきたんです。

一番大事なのはこの私の自信ですね。

ここ数日は目のまわりの涙をぬぐってあげることもできたんです(^^;;

『カッコイイ!』『すごいね!』と励ましながら~ガン見しない!
↑↑↑このガン見しないことが私にはポイントにも感じています。

(しかーし、この努力の中~横で可愛いぃーからとのん気にガン見している人約1名 ブブーッ

もうこれからは遠慮しないよ~♪
ママ強くなるよ~♪
頑張るよ~♪

だから安心してママを頼ってほしいなぁ~モカとのん(^з^)-☆

可愛いゲストさん

Category : モカとのん
チャーリードッグスクールのお仲間さん、ルビーちゃんがカエデさんと一緒に
遊びに来てくれましたぁーヾ(@⌒ー⌒@)ノ

同じ方向性のトレーニングをしているお友達がモカのん家を訪ねてくださるのは初めてのこと。

すごく楽しみでワクワクしながら、ルビーちゃんをお迎えにいき、先ずはみんなで歩きました。

126-1.jpg

ルビーちゃんとカエデさんを覚えているのかな?と思うくらい、会った瞬間から吠え吠えのご挨拶をすることもなく~( ̄▽ ̄)、スタコラと歩きはじめる3ぴきちゃん!
もう~可愛いいったらありゃしない(^з^)-☆

モカものんもそしてルビーちゃんもフットワーク軽く楽しそうに歩いてくれて~とても楽しいお散歩タイム。

カエデさんとは、本日の課題ともいえるレスポンデント条件付けの話をしながら歩いたりして…(笑)
話しはじめたら~もうもう止まりましぇーん( ̄▽ ̄)


一時間弱歩いてから、狭っい我が家へお越しいただきました。

これもルビーちゃんが家に入ったら、モカとのんが吠えないか?
心配していたんですが…全く問題なーくー( ̄▽ ̄)びっくりでした!

ルビーちゃんは、はじめての家をクンクンしてみたり…。
その間モカのんは名前を呼んでオヤツでその場を回避。
そのうち皆で名前を呼んでオヤツ(笑)

名前を呼んでオヤツは、どこまでも素晴らしくて♪( ´▽`)
みんなで仲良く食べることも出来るんですー!!

あっ!
でもパパがルビーちゃんにオヤツをあげたりすると、モカがヤキモチを焼いて、
ルビーちゃんにガウガウしてることがあったけど、カエデさんがユーモアで返してくれて…
流石同じ方向性のお仲間さんって素晴らしいですね。
スルーして頂けて嬉しかったなぁー。


で…今週はのんの2歳のお誕生日だったので、みんなでお祝いをしていただきました♪

126-2.jpg

↑初めてワンコ用のバースデーケーキを買ってみました♪
まわりのデコレーションはヨーグルト。
中身はササミのテリーヌ・レバー・シャケ・サツマイモが層になってます。
(味見してみたけど…美味しかった(笑))

いっぱい歩いたので、まずはワンコ達のランチタイムです!

ルビーちゃんもモカも食の細いのんも食いつきの良いこと( ̄▽ ̄)

食べている姿が~またまた愛くるしい。
美味しかったかな?
良かった♪良かった♪

モカとルビーちゃんは、おかわりもして・・・満足気(笑)

その後は、飼い主のランチタイム!
いや~場所は家だけどランチトレです!

さて~どうなるか???これも心配してましたが。

ルビーちゃんは、私たちのテーブルの下(脚元)でごろり~ん。

モカのんはいつもの居場所でごろり~ん。

(◎_◎;)拍子抜けというか、ビックリでした。

うちの2ぴき、ルビーちゃんの存在が気にならないんですよね。

うっそ、みたい!!
今まで、私の友達のワンちゃんが何ぴきか遊びに来てくれたことがありますが、
いつもは吠え吠えで同じ場所に居られなかったり、走り回って大興奮で、飼い主がテーブルで食事するなんて
出来たことがないんです。

するとしたら、パパと私が交代で食べて、必ず誰かがワンコの見張り番(^^;;
だから、落ち着いて食事なんて出来た試しがないし、それが当たり前と諦めてもいました。

が…。

今日は、飼い主はみんなテーブルで食事。
ワンコは好きな場所でリラックス。

こんなことが出来るなんて~嬉しくて嬉しくて~夢のよう( ´ ▽ ` )ノ

ついつい、私たちはワンコ話に花が咲き…時間を忘れておしゃべりタイムを楽しんでしまいました♪

すると~ルビーちゃんもモカものんも…
な、な、な、なんと寝てましたぁー\(^o^)/ばんざーい☆
はなまるちゃん!

きっとこれは同じ方向性のお仲間さんで
叱りが無く、『お利口さん』や『タンタンマーク♪』で褒めてもらえる=安心感からくるのではないかなぁ。
人間もワンコもリラックスで笑顔でいられる空間だったから、自然とこうなれるんだぁーと実感しました。

それは誰だって居心地が良いはずですよね(^з^)-☆

そんな貴重な体験ができた楽しい一日でした。

ルビーちゃん、カエデさん、はるばるお越し頂いてありがとうございましたm(_ _)m

のん2歳になりました!

Category : のんのこと
1月22日
今日で我が家ののんが2歳になりました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

とっても小さくて、ペットショップでは大きくなっても1.5キロくらいと言われましたが…。


↑我が家へ来たときのどこかどんくさい~小さなのん子です(^з^)-☆

今では2.2キロ~食は細い方かも知れませんが、飾り毛も伸びて、大きく逞しくなってくれました♪



体力つけて、毎日元気でいて欲しいから~

嬉しいです( ̄▽ ̄) おめでたいです

落ち着きがなくて、この仔は落ち着く日がやってくるのか?と思うくらい、お転婆で、怖いもの無しで、のん気に見えたので…(笑)
のん気な“のん”と名付けました( ´ ▽ ` )ノ

最近では2歳にしてやっと正気な姿をたまぁーに見せてくれたり…。

でもスネ子だったり…。

香ばしいお肉しか食べなかったり…。(笑)

まだまだ~気になるところはいろいろありますが、全部ひっくるめて、このキャラクターが可愛いくてしかたありません(^^;;

パパとママのところに来てくれてありがとうね♪のん

今日は香ばしいお肉いっぱい食べて楽しく過ごそうねん(^з^)-☆

pHチェッカー

Category : モカのこと
先週末、近所の病院でモカの尿検査をしたところ、pH7でストラバイトは検出されませんでした。

ばんざーい\(^o^)/

それでも一応、家でもチェックしてみたくなり、ペーパーチェッカーなるものを購入してみました。



リトマス試験紙みたいなものに、尿を付けて測定するのですが…。

光の加減などでわなかなか色の判別も難しいけれど、pH8の色ではない気がします。

とはいえ、須崎先生にpHはあまり気にしなくて良いとも言われましたので、あくまでも目安です(^^;;

現在はスープたっぷりごはんと、薄めのヤギミルク、ヨーグルト水などで水分とっては、チッコがいーっぱいのモカ平でーす( ´ ▽ ` )ノ

良かった!よかった♪♪

モカのストラバイト

Category : モカのこと
6月に開腹手術をしたときに、pHが高めなので、たまに検査をしてください。と言われていたことをすっかり忘れておりまして…(^^;;

年末~やっと近所の動物病院で尿検査をお願いしました。

結果は、pHが8、ストラバイトが出ているから療法食(ロイヤルカナンのペーパーコントロール)を2週間食べて様子を見ましょう。とpHが高い体質の仔は一生療法食になることもある。と近所の獣医さんに言われてしまい、12月29日だというのに大掃除も手につがず、ストラバイトの情報を集めまくりました(^^;;

チャーリーママ先生やC組のお仲間さんからも、Twitterや新春座学でお会いした際、沢山アドバイスをいただきました♪
本当に本当にありがとうございましたm(_ _)m

初めてのことで、どうしたら良いのか分からず…正直戸惑いました(>_<)

で、私は医学的なことは全くわからない。
ブログや本もいっぱいあり、内容はまちまちです。

犬のトレーニングと同じだな~と感じました。

大事なことは、私が何を信じてこれから治療をしていくか…。

そう思ったとき、犬に優しい東洋医学のス○○先生の治療方を聞いてみたい!と思いました。
そして年明けにこちらの病院の電話カウンセリングをお願いし、昨日やっと先生と直にお話をさせていただきました。

先生のお話では…
ストラバイトはそんなに重い病気ではなく、尿路に何かしらの菌もしくはウイルスがいて、尿をアルカリ性にしている。とのお話でした。

手作りごはんがダメで療法食が良いとか、野菜がpHの値を上げる。と言うような宗教的な情報は信じてはいけませんよ。と、とても穏やかにお話下さいました。

対処方はいたって簡単で、尿にザラザラしたストラバイトが混じっているだけだから、水分の多い食事で流してさえいれば、結石になる心配はなく、押し流される。とのこと。

それでも心配なら、ビタミンCを摂ることで、粘膜を保護することができるから炎症を抑えることもできる。と教えていただきました。

pHの値は参考にするくらいで、水分を摂っていれば、あまり気にしなくて大丈夫と…。
ゆるゆるだけど、これが治療です。と。

なんか、目からウロコと言うか、拍子抜けというか、先生明るすぎというか…この2週間、心配していたモヤモヤがいっぺんにしてスッキリしました( ̄▽ ̄)

インターネットや本などで、いろいろな情報が飛び交うとき。

やはり、管理する飼い主が学ばなければいけない!と言うことは、トレーニングだけではなく全てに共通なんだな~と感じました。

ストラバイトでお悩みの方に…少しでも安心をお伝えすることができたら。
と思い、カウンセリング内容の一部を書かせていただきました。


本日から手作りごはんに戻った我が家…、当のごほんにんは満足感いっぱいでおやすみちうー(^з^)-☆



ご心配頂いた皆様~本当にありがとうございましたm(_ _)m
心からお礼申し上げます。

新春・秋ヶ瀬お散トレ

Category : トレーニング
今年初・チャーリードックスクールの秋ヶ瀬お散歩トレーニングにのんを連れて
参加させていただきました。

最近~寒さに弱い我が家のチワワンズはお散歩の時間が非常に短いため
今日はどうなるか少々不安もありましたが、想像していたよりは
暖かく歩くことができました。

自己紹介では、先生から今年の目標を発表してください。とお話があり
我が家の今年の目標は・・・
“名前を呼んでオヤツ”をより深めるこで“コンタクトトレーニングの強化”を
目指したい。(←こんなに簡潔にはお話できなかったけど~文字で書くとこんな感じです)(^^;;
と発表させていただきました。
発言したからには頑張らねば!!と思います( ´ ▽ ` )ノ

そして、先生からも今年の目標、かなりグローバル的なお話がありました!

『トレーニング』という言葉を聞くと、ワンコに何かをさせなくてはいけない
と同時に叱らないと伝わらないと思ってしまうこと、思ってしまう人が多いのがこの日本。
そして、その多くはトレーナーと呼ばれる専門家からの発信で
飼い主を混乱させてしまっていることが悲しい現状~。
だからバッシングが多いかも知れないけれど、この業界事態を変える勢いで
今年は発信して行きたい!と~。
素敵なお話ですね!
そんな素敵なトレーナーさんの下で学べる私もモカものんも幸せです♪

そして、ワンコに何かをさせるトレーニングではなく、古典的条件付けの代表
チャーリードッグスクールの基本の“き”
名前を呼んでオヤツのお話がありました。

“名前”とオヤツ(無条件に嬉しいもの)との対提示。
“オヤツ”と言葉(カッコイイね!・すごいね!etc)を対提示することで
出来た嬉しい言葉(2次強化子)をたくさん作ることで、
ワンコの危機を救うことができるようになる。
ワンコに自信をもたせてあげることができる。
更には一番大切な飼い主もが対提示されて、飼い主のことが大好きになる
飼い主の声が聞きたい!
飼い主の声だけで落ち着くことができるようになる。というお話でした。

とても簡単なトレーニングなのに、こんなに素敵な効果があるものって、他にあるでしょうか。
今年1年かけて私もこの名前を呼んでオヤツをもっともっと深めていきたいと思います。

そのあとは、いつも通りみんなで同じ方向に向かって歩きました。

のんも思いのほか落ち着いて歩け・・・
ゆっきんさんから「のんちゃん今日は落ち着いているね~!」と
お褒めの言葉をいただきました。

お仲間さんからの励ましの言葉って、とっても嬉しいものですね♪
飼い主的には、一生懸命でいっぱいいっぱいになっているので
救われるんですσ(^_^;)
頑張ろう!いうエネルギーになるんですね~♪
ゆっきんさんありがとうございましたm(_ _)m
チャーリー組のお散歩トレーニングって、そんな穏やかな空気と穏やかな時間が
流れるから、飼い主そしてワンコにも居心地が良い場所となるのだと思います。
勿論~叱りの言葉もありません!!

ワンコに何かをさせてワンコを変えるということではなく、飼い主が学び
ワンコに歩み寄る手段を教わる場なのだと思います。


そして、今日も我が仔、のんの新たな発見がありました(^^;;

前回の散トレから気づきはじめたことなんですが、
今までは怖いと感じたとき、吠えて相手(犬)を振り払ってきてきた。
又は自分でバリアを張っていたのん子ですが・・・。
今日は、怖いと感じたときはオヤツが食べられず、
吠えることも出来ず~逃げてその場を去ろうとしたんです。

先日の座学でも少しお話があったのですが・・・
“正気”にるということがあるらしい!
のんも“正気”なったってこと?

先生にも確認させていただいたところ、今までは怖くて吠えまくることしか
出来なかったけど、やっと正気になって、その場で考えることが出来るように
なってきたという事みたいです。

のんのん~もうすぐ2歳にしてやっと正気になったのかな?と思うと
なんとも愛おしくてたまりません♪♪



中央の広場では、宇都宮からハク君とハク母さんがいらしてくださり、
名前を呼んでオヤツ①②③の素敵なデモを披露してくださいました。
いつもブログで拝見しているハク君~実際はぬいぐるみのように
めちゃくちゃ可愛いかったでーす(^з^)-☆
今日はハク君にオヤツもあげられて、私的には大満足!

ハク君のフリースラインドハーネス~あまり見かけない柄だな?と思ったら
ハク母さんの手作りだとか。
また愛情たっぷりの素敵なペアさんに出逢えたことに感謝です。


そしてそのあと…
「ワンコさんに声をかけないで飼い主が先に(駐車場の方へ)歩き出してください。」と先生から

一切、声を発しない。

アイコンタクトと脚を叩いて誘導するくらいはOKとのこと。

「のん着いてきてくれるかな? 大丈夫かな?」と不安がよぎります(^^;;

そして駐車場へ近いペアさんから一組づつ~歩きはじめました。

枯葉の中を歩くガザガザした音しかしない静かぁ~な広場。

そのとき~暖かい空気が流れました!

どのペアも飼い主が歩きはじめるとちゃんと着いていくんです。
これは道満のラントレを思い出す光景で~またまた熱いものがこみ上げてきてしまいました(^^;;

先生曰く、ワンコさん達は言葉を発しないでいるんだから人間だけがしゃべるのではなく
人間も無言でどこまで伝えられるか。ということだそうです。
人もワンコ同士のようにどこまで近づけられるか?ということですね。
言葉を発しないというだけで焦るのは、人間だけまもしれませんね・・・
(はい、一瞬~私も焦りました。)

で、私のあとを着いてきてくれたのんの姿をみた時に~検証されました( ´ ▽ ` )ノ
言葉が無くても通じあえるんだ。と…。

のん~ありがとう♪( ´▽`)
はなまるちゃんだよー!!


ということで新春秋ヶ瀬お散歩トレーニング、本日も実りあるトレーニングでございました。

先生はじめご一緒させていただいた皆様~ありがとうございました。

2013年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


******************************************************************************************
帰りの電車の中でdog actuallyの藤田りか子さんが
先生とのやりとりを記事にしてくださったことを伺って、帰宅してから早速拝見させていただきました。

素晴らしい\(^o^)/
もう既に先生はこの業界を動かしているのかも・・・。

そんな貴重な記事はこちらです( ̄▽ ̄)
↓ ↓ ↓
http://www.dogactually.net/blog/2013/01/vs.html

『お犬様と誤解』

*******************************************************************************************

新春☆横浜座学

Category : トレーニング
今日はチャーリーママさんの「新春・横浜座学」へ参加させていただきましたp(^_^)q



今回のテーマは“基礎的学び、基礎の基礎”

パピーの頃から(勿論今からでもOK)慣らしておくべきトレーニングのお話がありました
・甘噛みの対処方法
・サークルについて
・食事のあげ方
・引っ張り&歩かない
・拾い食い
・名前を呼んでオヤツ
・犬の成長過程  などなど・・・。

中でも今回の座学で私が一番印象に残ったことは、ワンコとの“遠慮のない関係”と
“レスポンデント条件付(古典的条件付け)”でした。

昨年の先生のコメントで“犬におもねってはいけない”という言葉も新鮮でしたが
“遠慮のない関係”もとても新鮮で~☆

遠慮のない関係ってどういうこと?
私達って出来ているの?
とか、いろいろ考えてしまうと~先生のお話についていけなくなってしまうので・・・(^^;;
取りあえず自分に置き換えて考える事は置いておいて、先生の流れについていくことがやっとでした。

パピーちゃんを迎えて、甘噛みが凄かったりすると
「噛む犬は悪い犬」とか
「甘噛みを放っておくと将来噛む犬になってしまう」とか
「噛まれたままにしておくと飼い主を下に見るようになる」とか
巷ではびこっているセリフですよね(-。-;

でも、ワンコは飼い主を下に見たり、自分がリーダーだなんて思いませんよね。
ただただ飼い主と一緒に居たい♪
飼い主を喜ばそう♪としているだけですよね。
それってとっても健気だとは思いませんか♪( ´▽`)
そもそもワンコという動物はそういう生き物ということを知ること
そしてもっとワンコのことを知りたいから学び続けないといけないのですね。

日本ではまだまだ根強い、支配性理論・アルファー論
ヨーロッパではナンセンス!だそうですよ。

日本でもナンセンスと思われない事がなんとも~もどかしいものですね!!

人間が叱れば叱るほど、ワンコにしてみたら「この人は不安定だ!」
不安定な人は、信用も信頼もできない=言うことを聞かない。

だから叱ってはいけないのですね~。

私だって不安定な人は不信に思うし、この人を頼りたいとは思わない。

ワンコと人間は種が違うから、一生懸命ネガティブなことばを発したところで通じるわけがないんですよね。

そのワンコと人をとりもつ最初の一歩が「オヤツ」だとしたら
使わない手はありませんよね。

我が家に迎えた可愛い可愛いワンコちゃん!
一生懸命考えた可愛い名前!
先ずは、ワンコにとって自分の名前を一番良いものにしてあげる。
そうすれば、誰に名前を呼ばれたって嬉しくなる。
人が苦手なワンコさんだって怖くなくなるかも知れませんよね!

そこでチャリードッグスクールの基本の“き”=名前を呼んでオヤツ
オヤツと名前=無条件で嬉しいものにしてあげること

この応用編で、
オヤツ(無条件で嬉しいもの)と「お利口さん」という言葉。
オヤツ(無条件で嬉しいもの)と「カッコイイ」という言葉。etc

ワンコさんにとっての嬉しい言葉(2次強化子)を増やしてあげる
この情動に対して反射的な反応とも言える伝え方がレスポンデント条件付(古典的条件付)で
ワンコさんには伝わりやすい方法というお話でした。

例えば、苦手な物に遭遇し怖いという感情がオヤツよりも勝ってしまっている時って
オヤツが食べられなかったりしますよね。
そういう時に信頼している飼い主から“カッコイイね!”と言われただけで落ち着くことが出来るかもしれない。

又これから年を重ねて身体が不自由になってしまったとき“すごいね!”という言葉で
ワンコを励ますことが出来るかも知れません。

拾い喰いをしそうになった時、“モカ”と名前を呼ばれたら、呼ばれた事が嬉しくて
拾うことを諦めるかもしれない。(←これは目下トレーニング中な我が家でありますが(^^;;)

レスポンデント条件付の凄さを鳥肌が立つくらい改めて感じる座学でございました。
(もしかしたら私の解釈が間違っているかもしれないですが・・・)

そして、ワンコとの絆が深まれば、信頼してもらえる飼い主となれるはずですよね。


我が家はモカが顔まわりや前足を触られることが苦手で、触れようとすると
唸ったり歯をあてることが未だに多々ありまして、触れることはモカにとってストレスかも。と思い
お手入れ意外はなかなか触れないことが多いのですが。


噛んでほしくない物、してほしくない行動を止めようとするとき
人の手を被せたり、手でワンコの顔を押しのけたり遮ったりする方が伝わりやすいそうなんです。
これはワンコ同士のシグナルでもあり、母犬が教える行動でもあるそうです。

生後2ヶ月も経たないうちに母親と引き離されてしまった仔犬達には、母親(犬)にかわって
私たち人間が教えてあげなければいけないのですね。

今年は遠慮せず勇気をだして、してほしくない行動には手を出して止めて行きたい。
モカとのんの母親になって教えてあげたいと心の底から思いました。


今年も年明けからたくさんのことを、多少頭がパニクりながらも…楽しく学ばせていただきました( ̄▽ ̄)

チャーリーママ先生、幹事のテリママさん、そしてご一緒させていただいたみなさん
今回もありがとうございましたm(_ _)m

新年のご挨拶

Category : モカとのん
新年あけましておめでとうございます。


今年もいっぱい歩いて、沢山食べて、元気モリモリで頑張ります\(^o^)/
どうぞお付き合いくださいませ。

皆様にとって2013年が幸多き一年でありますように…(^з^)-☆
プロフィール

モカのんママ

Author:モカのんママ
■モカ♂(スムチー)4歳7ヶ月 
食いしん坊で、お散歩大好き!
かなり臆病な男の子です。
■のん♀(ロンチー)4歳4ヶ月
おやつ大好き!
のんきで明るい女の子です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
チワワブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。