スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜座学 2013.3.31

Category : トレーニング
今日はチャーリードックスクールの横浜座学に参加させていただきました。


↑先生と一日館長のマリノスケくん(?)あってる??(^^;;


午前中は「古典的条件付け」

そもそも条件付には2種類あり
古典的条件付けとオペラント条件付けです。

【古典的条件付け】------------------------------------------------------

「皆さんも日頃から条件付けされていると思うことはありますか」と先生から・・・。
例えば~梅干しを見ると反射的に口の中が酸っぱくなるとか。
サザエさんのエンディングテーマを聞くと日曜日が終わっちゃう!と感じるとか(笑)←これ私の例(^^;;

何かを感じると反射的に思うこと。これが古典的条件付けということです。
そしてこれを使って、いかにワンコの「名前」を良いものとしてあげられるか。
それが「名前を呼んでおやつ」なんですね♪
又この行う過程を“チャージング”というそうです。

そう考えると、名前を呼ばれるだけでワクワクしてヨダレが出ちゃうくらいにさせてあげたいものです(^_−)−☆

■無条件刺激=ワンコさんにとって無条件に嬉しいもの(おやつなどの食べ物)
無条件で嬉しいもの=おやつを使って ⇒ “名前を呼ん”でおやつ
無条件で嬉しいもの=おやつを使って ⇒ “お利口さん”でおやつ

うえのチャージングができたら~次のステップへすすみます♪

↓↓

■条件刺激=無条件刺激で“嬉しい”と条件付けされたもの(名前・いい子・お利口さん・タンタン♪など・・・)
をワンコさんの苦手なものに対提示します。

例)ワンコを見たら ⇒ お利口さん
  自転車を見たら ⇒ 名前を呼ぶ
  人を見たら ⇒ タンタン♪(クリッカー)など。


【オペラント条件付け】-------------------------------------------------

トレーニングというと、何かをさせて正解(おやつ)を教えるオペラント条件付を使ったトレーニングが多いようです。
古典的条件付との違いは、オペラント条件付けは行動を伴います。

例えば:持ってきて → おやつ 、伏せ → おやつ など・・・。

*その行動を強化させたいときに使います。

*-----------------------------------------------------------------------------*

そしてチャーリーママさんは条件付の中でも【古典的条件付け】に着目されて
それがこの人間界で、ワンコさんが最も暮らしやすく、リラックスに導いてあげられる方法だとお話してくださいました。

まずは名前を呼んでおやつで、名前を良いものにチャージング。
もっと言えば、目の前にいる飼い主も「良い印象」いや「大好き」にチャージングします( ´ ▽ ` )ノ
↑これが最も大事なことかも知れません!

次にワンコさんの苦手なものと対提示です。

対提示をすることで、スルー出来る自信、怖くないんだ!と教えてあげることができますね( ´ ▽ ` )ノ

それを一生涯続けたって良いのではないでしょうか。
その方が暮らしやすいのなら♪
それこそが『ワンコにとって優しい方法』と先生はおっしゃっていました。
だから、おやつを使うと云々ということはナンセンスなのですね(^^;;

又名前を呼び過ぎると反応が悪くなるという方もいらっしゃるようで
その場合に見直さなければいけないことは・・・
・名前を呼んで怒っていませんか?
・名前を呼んでワンコさんの嫌がることをしていませんか?
というお話がありました。
↑これは肝に銘じておかなければいけないと思いました(^^;;

そしてオペラント条件付けは、全てをいけないと言っているのではないんですね、
そればかりをさせていると自発的に落ち着いていられることが難しくなる。ということだそうです。
「次は何?なに?なに??」
「何をしたらおやつをもらえるの?」とワンコさんはいつも期待感満々で
飼い主からの指示を期待してしまうからだそうです。

ワンコさんにとっては
落ち着いてリラックスしていられること=暮らしやすいということ。

↑最近私もやっとここへたどり着くことができましたが・・・
「落ち着いていられること=つまらない」と思ってしまっていた私は
なかなかこれが良いとは考えられませんでした(^^;; 反省。


そして午後の部は「拾い食い対策」についてお話がありました。
私が感じたポイントを書きとめたいと思います。

そもそもワンコさんは口と鼻を使って(本能で)物を確認する動物である。
ワンコにとって、口の中に入れて確認することはあたりまえの行動ということ。

これを踏まえて~。

拾い食いの対象物へワンコさんが近づいた時

・飼い主は慌てないこと(リードを引かない)
・“あーーーー”などと大きな声を出さない。(←奇声を発すると“とられまい”と慌てて飲み込む)
・食べるかな?と観察ばかりしていないこと
・食べて欲しくないものへは近づけない=グーで止める
・お口の中に入ってしまった場合=“あ~ん”でお口の中に手を入れて取り出す
(この時は取り出す行為に「お利口さん」、取り出した後に「お利口さん」だとオペラント条件付になってしまう為)

そして午前中に学んだ古典的条件付けがチャージング出来ていれば!
↓↓
「名前を呼んで」飼い主は逆方向を向いて歩きだす!

これで回避することができるんですね~( ̄▽ ̄)

名前が良いものになっていれば、飼い主を追って着いてくるはず!と。

我が家のモカの拾い食い~まだまだ油断大敵でございまして(^^;;
チャージングをもっともっと頑張らないと!とつくづく感じるお話でありました。

そして、さらに大事なこと・・・!!
飼い主はただ優しい、ただ叱らないだけの飼い主では、頼ってはもらえないということです。
イザという時に頼りになる、物怖じしない強い優しさを秘めた飼い主、
もっと言うと飼い主とワンコは遠慮のいらない関係にならなければいけないのですね!
(これは今年の新春座学でも感じたことです)

モカの場合“あ~ん”でお口の中に手を入れたいとき、
ムキムキしてしまって、私の手を受け入れてくれないんです(^^;;
無理矢理手を入れれば、口を使うかも知れません。

飼い主のいうことは何でも受け入れてくれる関係。←目指すはここです!!

なので我が家 早速“あ~ん”の練習をはじめました( ´ ▽ ` )ノ

・鼻の頭にクリームチーズを塗って舐めさせる→舐めることで口の回りの筋肉を緩めることができる。

・飼い主が寝転んだ状態で“あ~ん”

寝ころんだ状態で“あ~ん”をしたところ、モカは私の手を怖がらずに受け入れてくれました。

意外でした!(◎_◎;)
びっくりでした!!(◎_◎;)
嬉しさ100倍でした!( ̄▽ ̄)♪♪

先生曰く、人間側のちょっとした違いがワンコにとっては大きな違いなわけで…、いかに人間がワンコ目線になれるか!が重要だそうです。

“ピカーン!!”です(((o(*゚▽゚*)o)))

今回も、もっともっとモカのんと一緒に取り組まなければいけないことが山盛りたくさん~明確になりました!

分からせて頂ける座学って、ありがたいですね( ̄▽ ̄)

そして同じ方向性のお仲間さん、みんなが一つになってる感があって、とても嬉しく充実した時間でした。

チャーリーママ先生、幹事のてりママさん、そしてご一緒させていただいた皆様
今回も楽しい時間をありがとうございました♪
スポンサーサイト

お散歩部inさいたま(3回目)

Category : トレーニング
今日は部活動に家族で参加させていただきました。

本日のメンバーは・・・
・幹事のカエデさんとルビーちゃん
・大山さんとボンボン
・児島さんといちごちゃん
・ミシェルちゃんファミリー
・我が家モカとのんの5組♪


春ですね~♪
道満公園は桜が見ごとに咲き誇っていて気持ちの良いこと♪( ´θ`)ノ


うちのモカは超寒がりで、冬はほとんど歩かなかった イヤ歩けなかったので、
お散歩の時間がかなり短縮でした
でも最近のモカは“♪マーク”出しながら匂い嗅ぎをしては後ろ足で“キックキック♪”と、
ノリノリで歩いてくれるので、見ている私までルンルン気分で嬉しくなります♪

323-1.jpg

ただこの冬、寒くて歩けない時~お散歩のはじめの一歩がなかなか踏み出せなくて(^^;;
固まっているモカを「探して~!」の“狩りごっこ”で動かしていました・・・(^^;;
そうしたら最近は、座り込む=オヤツがもらえる!ということが条件付けされてしまったようなんですね。
これではモカの要求を受け入れることになってしまう?と悩んでいたところ
チャーリードックスクールのオンラインの記事で、やはりそれは間違だったということに
気付かせていただきました(^^;;
(また!やっちゃったぁー(^^;; )

なので匂いを嗅ぎたいときは、なるべく匂いとりをさせてあげ、
私が前へ進みたいときは、ロングリードをスルスルっと伸ばしながら歩く。
という飼い主を追わせる練習をはじめることにしました。

323-2.jpg
↑ルビーちゃん~今日もルンタッタ~♪
そしていちごちゃん~モカの匂いが気になるね~♪

先生のブログのように~モカが座り込んだときは
目を合わさない→ 背中を向ける→ 声をかけずに歩き出す。←これです(^^;;

最初は根気勝負でした(笑)
モカは地蔵のように固まって、ずーーーーっと動きません(^^;;
そういうときは“飼い主が動く”モカの視界の中でモカに近づいてみたり、
方向転換しながら動いてみたところ、お尻が上がり立ち上がったので、
その瞬間に『そうそう♪』と声を掛けたら歩けることが分かりました( ̄▽ ̄)

こういう時って飼い主の「ポジティブ!」さが必要なのですね。
私がどんどん前へ進んで歩かないといけない!と感じました。
「大丈夫?ついてきている?」とついつい自信なさげに振り返ってモカを確認したくなるのですが、
それは失敗でした。
なので、リードを頼りに!
リードの緩みを感じながらひたすた背を向けて前へ進むこと!←これ大事( ̄▽ ̄)

323-4.jpg

そして今日ののんは、水元公園の散トレから日が経っていないせいもあって
声が届く感がありました。
やっぱり『慣れ』なんですね。

そう思うとこういう機会を沢山つくってあげて、
“吠えなくても大丈夫”
“怖いときはママを頼りなさい”
という経験を沢山積ませてあげたいと思わずにはいられません。

そして、今日のワンポイントメモ♪
苦手なもの(ワンコさん、自転車、こども)には“早めの介入
早めの声かけでスルーすることができました。

お花見で人口密度は高く、またドックランの周りにはワンコさんが多かったけど
『名前を呼んでオヤツ』でスルーできました♪

又最近感じることですが・・・
のんの場合は前半(30分位)が一番興奮しやすいので
それをいかに私が落ち着いて対応(早めの介入)してあげられるかが
リラックスに導いてあげるポイントかな?と感じています。

モカとのん~それぞれですが・・・
そのそれぞれの苦手なものに対して取り組むこのトレーニングが
今は楽しくて仕方ありません。

323-5.jpg


私もモカとのんのことをもっともっと知りたいし・・・
モカとのんも「パパとママなら頼りにしてもいいのかな?」と思いはじめてくれてるかな?
と感じる部活動でした。


幹事のカエデさんそしてご一緒させていただいた皆さん
今日も楽しい時間をありがとうございました。

※全員の方のお写真がなくてすみません^^;

水元公園お散歩トレーニング

Category : トレーニング
今日はチャーリードックスクール・水元公園お散歩トレーニングに
のんを連れて参加させていただきました。



水元公園はモカと参加させていただいたことはありましたが
のんとはお初の公園です( ̄▽ ̄)

きっと『ここは何処? あなた誰??』状態で興奮してしまうから・・・
今日は“みんなの周りを歩く”ことを課題に挑みました(^^;;

先ずは~秋ヶ瀬よりちょっと長い電車トレからスタートでした。
こちらも動くものに『あんた誰?』と少々~声が出てしまうのですが
先生に『そのうちに慣れてくるわよ~』と嬉しいアドバイスをいただいたので
諦めずに『電車は怖くないんだよ~大丈夫だよ!』と教えてあげていきたいと思っています♪



水元公園に到着すると~秋ヶ瀬散トレでいつもご一緒させていただいている
さくらちゃん・ひなちゃん・サイモン君そしてジャムちゃん達と合流させていただきました♪


↑ひなちゃんとさくらちゃん
(後ろ姿でごめんなさい~(^^;;)
のんの中ではこの仔達はお友達=怖くないとインプットされているようで
近くに居ても気にならない、貴重な存在のお友達なのです(=´∀`)人(´∀`=)仲良し♪


そして集合場所では、自己紹介と先生のお話がありました。
今回は総勢18組ということで、自己紹介もかなり時間がかかりましたね。
のんに『怖くないんだよ!』を教えたくて必死なわたし(^^;;



抱っこ状態をキープしつつ、動くワンコさんへ吠えそうな時は、
まずは私が深い~深い~深呼吸(これは先日のTタッチワークショップでも教わりました)
私の鼓動=あっ、ママは落ち着いているから大丈夫なんだ。とのんには伝わりますように!!

私が焦らないことで、意外と早く吠えを止めさせてあげられた気がします(^^;;
(ゆるゆるの当社比ですが・・・)
又北風が強くて~寒かったぁ~(>_<)

先生からは、犬同士の犬語(シグナル)のお話・・・
犬同士、挨拶や絡むことをさせなくても、正常な状態ではお互いのシグナルを読み取るころができるそうです。
ただ、人間側が慌てたり雑な扱い(リードによるフラストレーション)をしてしまうことで、
犬をイライラさせてしまったり興奮させてしまい、正常な状態でいられないことが往々にしてある、
そのために、イライラさせないリードの持ち方・使い方を学びましましょう。と説明がありました。

先日のデビー先生のワークショップでも、四つ足でしっかりと大地を踏みしめている状態でないと
平常心は保てない。と教わったばかりだったので『納得』でした( ̄▽ ̄)
(大地を踏みしめて“ゆっくり”歩くことで平常心は保てる!と。)

自己紹介後も、ワンコさんに近づくことは回避で、ひたすらみなさんの周りをのんと一緒に歩きました。

はじめましてのワンコさんに吠えそうになったときは、インターセプト!
今日は私がしゃがみ込み、少し大きめの声で『のん』と呼ぶと落ちつけることが多かった。
で、それでもダメな時は『抱っこ』ホールドラッピング。



そして、みんなで歩き出すと~だんだんと落ち着きが増してきて
先月の潮風では陸空くんが気になってロックオンしていたのん子も、陸空くんの近くを
一緒に歩くことができるようになりました( ´ ▽ ` )ノ
陸空くんありがとう♪




同じ吠えのお悩みをお持ちの、クロス君ママさん

今日のクロスくんは別人(犬)のように落ち着いていて、みんなの中を
一緒に歩くことができましたね~*\(^o^)/*感動でした!
クロス君ママさんの涙を、ついついもらい泣き・・・。

のんとクロス君との間が2メートルくらいでも、ふたりとも落ち着いて居ることができたので、
クロス君にオヤツを『探して~』と投げてみたところ・・・
クロス君はオヤツを目で追って、落ちたオヤツを食べてくれました。
これって凄いですよね~!
ちゃんと意識がオヤツに向けられているんですもの*\(^o^)/*

人間ってワンコの気になる部分(してほしくない部分)ばかりを気にしてしまいがちですが
こういう素晴らしい経験こそ『忘れずに』
又これを励みに頑張らないといけないな~と思うのでした♪


放課後は~みんなでソフトクリームをいただきました♪
のんはクリームよりコーン(カップ)の方がお気に入りでサクサクサクサク食べておりました(笑)
ジャムちゃん一緒に食べてくれてありがとうねん♪



↑こちらはソフトクリームの順番待ち~ムットママさんとトマトちゃん~♪
今日は素敵なデモをありがとう!
トマトちゃんすっごく上手にママの後を追っていけましたね~♪エクセレント~♪



↑のんははじめましてのラムちゃん!
案の定吠えてしまって~ごめんなさいm(_ _)m
ラムちゃんの笑顔もエクセレント~♪

今回は吠え吠えのん子との参加だったので、写真を撮る間がありませんでした(^^;;
でも、思ったより落ち着いて歩くことが出来たので、のんもおまけにエクセレント( ̄▽ ̄)

又今回気になったシグナルのお話~
我が家の場合を先生に質問したところ…
ペットショップから迎えた仔は、
親兄妹からシグナルを教えてもらう前に引き離されてしまった為に、本来持っているシグナルを忘れてしまっていることがあるそうです。
でも、ワンコさんと一緒に居ることでまたシグナルを取り戻していくとか。
そのためにも、散トレで大勢のワンコさんと歩かせてもらいながら…
同時に私もワンコのシグナルを読めるように勉強したいと思いました。
頑張るぞーーーー( ´ ▽ ` )ノ

先生、幹事のKaoさん、そしてご一緒させていただいた皆様~今日も楽しい時間をありがとうございましたm(_ _)m

また、よろしくお願いいたします( ´ ▽ ` )ノ

Tタッチワークショップ(午後の部)

Category : モカのこと
お昼をすませてから、近くの公園にモカとお散歩へ行きました♪
ぽかぽか陽気で~気持ちが良いのに
なぜかモカは警戒している感じで、歩いては座り込むの繰り返し(^^;;

慣れない場所の匂いは強烈だったのかな?



そして、午後はテープを使ってのボディラップのお話がありました。

先ずは、みんなで自分の膝にテーピングをしてみました。
普段あまりテーピングをすることはありませんが・・・

テーピングされた部分って、意識が向くというかその部分に集中することに気がつきました。
また、そのテーピングを外すと『スーーーーッ♪』と爽快感が残ることも感じました。

 *飼い主だけが勉強したいときは、モカはこんな感じでクレートインでした↓↓↓



これをワンコさんへ行っていくわけですが・・・

例えば、吠え吠えのワンコさん、我が家ののんみたいなタイプの仔の場合
吠えすぎて“意識”がどこかへすっ飛んでいってしまってる状態、
そういう仔にテーピングをすることで、吠えることより身体に巻かれたテープに意識が向き、吠えることに意識が向かなくなる。ということがあるそうです。

こちらはのんに実践してみる価値はありそうですね、特に家の中でのTV吠えとかに有効かな~なんて思ったり。

吠えだけではなく、脚や背筋の矯正や怪我の回復にも効果があるそうです。

また、巻き方も何種類かあって、そのワンコさんに合う巻き方をデビー先生から教わって、みんなで巻き巻きタイムとなりました。
巻いた状態を5分位キープしてからはずしていきます。
テーピング状態のワンコさん達は歩き方がぎこちなくて、それがまたとっても可愛いかった( ̄▽ ̄)


そして問題はうちのモカ平くんでありまして(^^;;
首のまわりに何かを巻かれるのなんて大の苦手です!

で、デビー先生は『モカは首にクロスさせるだけでもOKだし、それも無理なら首にかけるだけでもOKです』と
おっしゃってくださって・・・

先ずはテープに興味深々のモカに、匂いを嗅がせながら「大丈夫だね~」と声をかけ。
そのうち舐めたり噛んだりしはじめて、顔の近くまでテープを持っていくことができたので、モカの顔の下でテープを一直線にして、両端をつかんでモカの首の裏でクロスさせることができました(^^;;ヒヤヒヤ!

しかし、これはエイヤー!でやった訳でして・・・(^^;;


モカとしては『いったい何が起こったんだ!!』状態なわけで、
怖くて案の定伏せてしまいました( ̄O ̄;)

でもって、思いっきりテープの端を守ってるしーーー!!

もう~笑うしかありませんでした(^^;;

でも、デビー先生は笑顔で『モカ~エクセレント~!』と言いながら
馬用の鞭(鞭の先が物を引っ掛けるフックみたいな状態になったもの)を持ってこられて
モカの頭上3メートルくらいのことろで、その鞭をゆ~っくり左右に振りはじめました。

モカは『その怪しい棒はなんだ?』状態です!
更に恐怖感でいっぱいな感じ!

そこでデビー先生は、10cm幅で2mくらいのテープを床に一直線に敷いて、
『モカの前足をこの上を通らせて、テープをお腹の部分あてがうように持っていきたい』と仰るので、オヤツを使ってモカを誘導させました。
モカが前足でテープをまたいだ瞬間に、デビー先生と私でテープの端を端を持ち上げて、
モカのお腹部分に通しました。
何をするかというと、手を使わずにテープを使ってのTタッチ。
モカの皮膚をゆっくり優しくリフトアップ。
(この時のリードはもちろん緩んだ状態です。)

少し行っては止める・・・(一瞬止めることで細胞に伝わるのを待つそうです)

これを数回繰り返しながら、先ほどの鞭を頭上3メートルから頭上2メートル、1メートルと下げてきたとき…

モカが鞭を受け入れるようになったんです!!

これが、Tタッチの効果だそうです!!感動でした( ̄▽ ̄)

Tタッチは細胞の奥にある『恐怖』という細胞をも壊すことができるそうです。

少し行っては、良い状態で止める。

これが一番効果的!!だとか。
(何事も欲をかいてはいけないということですね)

そして、ここでも忘れてはいけないのが深呼吸。

デビー先生は、ものすごくゆったりとおおらかで~
モカには安心感が伝わったんだ!と思いました。

こういうことを日々取り入れながら、モカの恐怖を取り除いてあげることができるのなら、
頑張ってみたいと思いました。

ワンコに優しいデビー先生のTタッチは、チャーリーママさんのトレーニングとリンクする部分がほとんどで、モカにも私にも受入れやすい魅力的なワークっショップでした。

デビー先生と通訳の中川先生との出会いに感謝です。
そして、すすめてくださったチャーリーママさんにも、もちろん感謝申し上げますm(_ _)m

ドッキドキしましたが、思い切って参加させていただいて本当に良かったです*\(^o^)/*

最後に本日の記念にデビー先生と~♪ ↓↓↓



有意義な時間をありがとうございました♪

Tタッチワークショップ(午前の部)

Category : モカのこと
今日はモカと一緒にケーナイン・アンリミテッドさん主催、デビー・ポッツ先生のTタッチワークショップに参加させていただきました( ̄▽ ̄)



モカの苦手な分野である~人の手や、顔まわりや前足を普通に触れるようになりたくて、チャーリーママ先生が受講された時から気になっていたところ、
先生からもモカには向いているかも、とアドバイスを頂きまして。

また、モカのんとのコミュニケーションをより深める為にも良いのではないか。という想いで思いきって参加しました。

とはいっても、モカと一緒に朝10時~夕方5時までとは、初めてのことなので、連れて行って大丈夫か?
一人で参加するべきか?
正直、当日の朝までドキドキ~迷いましたが(^^;;
こちらも勇気をだしてモカを連れて
ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘GO!!

向かう電車では緊張のあまり?
一度は渋谷で下車したのですが…(^^;;
『あら?まだ新宿だ!』となぜか勘違いしてしまい(^^;;
下車した電車に再び飛び乗ってしまいましたf^_^;
結局~目的地の渋谷を通り越して恵比寿まで(汗)ガックシ(-。-;

(↑なんかついてきてる? Tタッチだけに、Tパワー?)(笑)

自分でもよからぬ予感もあったりして…(^^;;
早めに出発していたので、遅刻は免れ会場へ到着することができました(^^;;

まずはモカを連れ出して、少しだけお散歩タイム♪

そして10時からワークショップがスタートしました。
はじめにお仲間さんの自己紹介がありました。
私達を含め5組の参加でした。
(そのうちのお一人だけ単独参加で、他の方はワンコさん連れでした)

それぞれのお悩みや、問題はないけれどもっと学びたい方、又娘さんが獣医師さんになられたので、娘さんのこれからのお仕事に役立つように~と親子での参加の方(素敵ですね)など、みなさん熱心な方ばかりでした。

まずは、デビー先生からこんなお話がありました。

みんなで深呼吸をしましょう。

お腹の底からゆ~っくり息を吐いてください。と。

何か問題が起こったとき…
あなたは息を止めていませんか?
固まっていませんか?
例えば、ワンコさんが吠えた時、息を吸っていませんか?
そういう時こそ、ゆっくり深呼吸をしてください。

そして、今日一日はこの呼吸を意識して行ってみてください。と…。


その後は、いろんな種類のTタッチの説明がありました、一つづつ自分のワンコにタッチしながら練習をしました。

モカの場合は無理せず、できるところまででOKですよ。と、デビー先生はずっと気にかけてくださいました。

モカが怖くて口を使いたくなってしまうのなら、どうしたらモカが怖くないか。
それを細かく噛み砕いて、少しづつ。

『ここまでなら大丈夫?』

と確認しながら、共感しながらすすめてあげて欲しいと。
これはスモールステップだけれど、モカと確認しながら進むことで、
『ママは僕が怖いことを分かってくれているんだ』とモカが感じてくれることが、飼い主を信頼できることに繋がりますね。と…お話してくださいました。

嬉しかったです!
納得でした!
私の焦りや、『みんなと同じことが出来ない』という気持ちが一瞬にして和らぎはじめました。


そして途中~モカは隣に座っているトイプードルのカイ君が気になりはじめ、カイ君の匂いを嗅ぎたくて、嗅ぎたくて…、キューンキューン鳴きが始まってしまったのですが。

『今はママは許可できないよ。』
という意味を込めて無反応を返し、カイ君に背中を向けるように座り直させてもらいました。

そしてモカを落ち着かせる為に、ホールドラッピングをしながら、デビー先生のお話を聞きました。

こういう時も忘れずに~
深呼吸!深呼吸!深呼吸!

するといつの間にか、モカはうとうとと眠ってました(( _ _ ))..zzzZZ

私に抱っこされながら、初めての場所で気になることが沢山あるけれど、ママが(ママの呼吸が)落ち着いているなら、大丈夫かも。
と、モカは判断してくれたのでしょうか?

呼吸で私の感情がモカに伝わる。
慌ただしい毎日で忘れてしまっていることでした。

ゆったりと深呼吸しながら寛容に…。
改めて感じる貴重な体験になりました

思いきって参加して良かったーーー( ̄▽ ̄)

午後の部へづつく…。

お散歩部inさいたま

Category : トレーニング
今日は“お散歩部inさいたま”の部活動に参加させていただきました( ̄▽ ̄)

本日のおともは“のんのん”でーす♪

最近~家のまわりのお散歩では、自転車やバイクにスイッチオンになってしまうことが多くて・・・
一時はオヤツの対提示でスルー出来てきたな~って喜んでいたのに(^^;;

なんでだろう?と考えてみたところ
寒くてお散歩の時間が短かったから、経験の浅いのんには、すぐさま舞い戻ってきてしまったような気がします(^^;;
また、春に向けて一から頑張ろう!!(←と書いて自分を励ましてます(^^;;)

大事なことは『早めの介入!!』

今日は↑それを踏まえて、吠えを早く止めさせてあげられるように!と
意気込んで参加させていただきました(⌒-⌒; )





↑久しぶり~ジャムちゃん♪
少々気の強い(^^;;女子同士だけれど(笑)ジャムちゃんとは近づいても
大丈夫な存在になってきたんです♪ 
嬉しいなぁ~♪( ´▽`)

みんなで同じ方向に向かって歩く♪
毎回思いますが、これって本当に凄いことですね。

気になる仔の残り香を嗅ぎながら歩く・・・。
ワンコさん達には落ち着くんですね~♪

又気になる時は距離をとって歩きます。
飼い主さん達は、みなさんインターセプトを心得ていらっしゃるから
ワンワンしそうになっても、インターセプト → 名前を呼んでオヤツで、
早めに吠えを止めてあげることができました(^^;;



吠え止まずに困っていると、横から他の飼い主さんが名前を呼んでくださたり~
この連携プレイって嬉しいですね~♪
やっぱりチャーリー組って素敵です!





↑何やら~気になる匂いを見つけてしまったルビー姉さん♪
背中をすりすり♪ そしてごろりんこ~~♪ 
どうやら大好きな○ミズちゃんを発見してしまったようです・・・(笑)
顔に似合わず、ワイルドなルビーちゃん(^з^)-☆可愛い!


そして遊具のある公園は、平日ともあって子供が人っ子一人居ませんでした!
なので、一瞬のうちにワンコワールドへ



↑クジラに乗ったチワワンズ♪ 
ジャムちゃんと一緒に~♪ かわゆい~(^з^)-☆





↑おつぎは、すべり台♪
滑るのは怖そうだったので断念(笑)






↑道満公園の中には池があって橋が架かってるんです
みんなで渡れば怖くない~♪



↑と思ったら、ビビリーちゃんなノエル君はちょっと怖そうだったけど、
頑張って渡りきれたね~!
はなまるちゃんでーす♪(^з^)-☆



↑本日のライオンキング~☆りおちゃん☆(^з^)-☆カッコイイ!



↑広場では、みんなでオヤツを食べました。
遠くを歩いていたクロスくんだって~みんなの輪の中に入ることができましたね~♪
バンザーイ\(^o^)/

ですが、我が家ののん子ったら、その先に見えた駐車場へ走って走って~まっしぐら。・゜・(ノД`)・゜・。

何やらもう帰りたいご様子。

最近モカもそうだけど、のんも歩くだけ歩いたら『帰ろうよ!!』アピールが強くなってきたような気がするんです。
なんでだろう?

でも、まだランチトレがあるから、少しは我慢も覚えてもらわないと(^^;;

ということで、ランチタイムでーす( ̄▽ ̄)
今日はのんをバックインして、おにぎりをいただこうと思っていたのですが、
私の膝の上の方が落ち着くらしく、バックをよじ登って出てきてしまいました(^^;;

で、ここからが吠えのスイッチON状態へ(>_<)

以前、先生からもアドバイスを頂いていたんですが・・・
“立ち止まると急に怖くなったりするから動かしてあげてください”と。
まさに~それだと思いました。

チーズを舐めさせたり、オヤツをかじりながらの対応をしましたが・・・
難易度は高かったぁー(>_<)

寒さなんて吹っ飛んでしまうくらい(^^;; もう汗!汗!(^^;;

スイッチが入ってしまうと、ダメでした(>_<)
また、頑張らないとー!!



↑そして、こちらは~ジャムラ母さんがトイレタイムの時のジャムちゃんの様子。
カエデさんの名前を呼んでオヤツで、ジャムちゃん良い仔で待っていることができました~♪
はなまるスペシャル~♪( ´▽`)


この部活動のお蔭で、みなさんと顔を会わせる機会が多くなってきて・・・
近づけばワンコ話ができることが嬉しいです。

教えていただくことが多い、私にとっては実り多い時間で、ありがたいことです。

幹事のカエデさん、そしてご一緒させていただいたみなさん~
今日も楽しい時間をありがとうございました。
次回もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

秋ヶ瀬お散歩トレーニング

Category : トレーニング
今日はモカと一緒に秋ヶ瀬お散歩トレーニングに参加させていただきました♪( ´▽`)

モカと秋ヶ瀬に参加するのは、すご~く久しぶりです。
(秋ヶ瀬はのんを連れて参加させてもらうことが多かったので・・・)

到着早々~モカをキャリーバックから出すと、
先生の持ち物の匂いが気になったらしく(^^;;
先生の手提げ袋やペットボトルに足をあげそうになるモカ(笑)
先生が!(◎_◎;)ビックリされてました(笑)
(未遂で終わることができて、あぁ~よかった!よかった(^^;;)
きっと、チャーリー君、ココちゃんそして猫ちゃんの匂いがいっぱいしだんだね~!笑えます)

今回、久しぶりということでモカの匂い嗅ぎは半端ではなく
匂い嗅ぎ → マーキング → 後ろ足でキックキック(蹴り!蹴り!)
いったいこれを何回したことか(笑)

 *このキックキックの意味を先生にお聞きしたところ・・・
 自分の肉球の匂いを地面にこすり付けるという説と、
 『(この匂いより)もっと元気なのが(僕)いるぞー!』という説があるそうです。
 モカの場合は後者のような気がしますが、どうですかね?(⌒-⌒; )

先ずは、恒例の自己紹介と先生からのお話がありました。

はじめまして~のお仲間さん
5か月のキャバリアの三太郎君ことさんちゃん!
ものすごく名前への反応が良いんです♪


 
『さんちゃん』と誰が呼んでも、サッと振り返る~!それはもう可愛いかったです(^з^)-☆チュッ☆ 来月も会えるかな。

もう一組黒ラブのモカちゃん!
秋ヶ瀬は2年ぶりとおっしゃってました。我が家ははじめましてでした。
はなちゃんのおかぁちゃんのブログでお写真は拝見したことがありましたが・・・
とってもキュートな女の子♪
はなちゃんをちょっと小ぶりにした感じに見えました(^з^)-☆
“モカ”繋がりということで~今後共よろしくお願いいたします
(*お写真がなくてごめんなさいです )

そして先生からのお話は…
ワンコ(命)を育てようとする時、世の中にはいろいろな方法がありますが
でも、その“核”となる部分とは、本当は一つ(叱らないで育てる)でなければ
いけないはずが、残念なことに枝分かれしてしまっているから
いろいろな問題が出てくるのではないかということ。(←だったと思います(^^;;)

だから飼い主は何が良くて、何が悪いのかを見極めて
ワンコに優しい方法=その命の存在を肯定し続けること(愛情を与え続けること)
が大事ということですね!


自己紹介のあとはポカポカ陽気の秋ヶ瀬公園をみんなで歩きました♪



モカは昨年の5月頃から拾い食いがピークとなり、
一時はお散歩に出るのが怖いくらい、石を食べてしまってました(/ _ ; )
いつもお散歩と病院が背中合わせな状態で、かなり凹みました。

でも、先生にアドバイスをいただいて・・・
拾い食いをしていない時は『タンタン♪』(正解だよ!)
上を向いて歩いていられる時は『タンタン♪』(正解だよ!)
(↑これも古典的条件付ですね)

チャーリー組の素敵な先輩方からは、
『あんなことしていた時もあったなー♪( ´▽`)』って思える日がきっとくるよ。
と、励ましていただきました。

そう思える日を期待しながら…
ただただ、ひたすら繰り返して~気が付けばもうすぐ1年が経過しそうですが(^^;;

今日のモカは地面に落ちている物を拾おうとする様子もなく、上を向いて穏やかに歩くことが出来ました。
安心して余裕で歩いているようにも見えました。
やっと、やっとここまでこれたー( ̄▽ ̄)

親バカですが、ほんとうに嬉しかったです!

『取り組みは裏切らない!!』
声を大にして言いたいです( ̄▽ ̄)

また、落ちているものを拾いそうになったときは
『しないよ~』の声かけで、私のところへ戻ってこれるようになりました
(この時は、オヤツ倍増ですが(笑))

拾い食いは命に関わるから、食べなければ~OK牧場( ´ ▽ ` )ノ

本当は、ペッペを教えたいですけど(^^;; 一度口に入ったものを出すのは、かなり難しいです(^^;;


↑ポカポカ陽気で、なんか眠そうなモカ(笑)
トボトボ…トボトボ…いつからおじさんになったんだい?


↑クロス君とママさん♪
今日はだいぶ近づいて歩くことができましたね♪
クロス君~オヤツも食べてくれてありがとう( ̄▽ ̄)
お会いするたびにクロス君の変化を感じます。
ママさんの愛情の賜ですね( ̄▽ ̄) 素敵なペアさんです♪


そして、いつもの中央の広場は、バードウォッチングの方がずらりと勢揃いされていたので
少し先の広場で基礎トレがありました。


今日は、モカと名前を呼んでオヤツのデモをさせていただいちゃいました(^^;;キンチョー(汗)

いざとなると、モカが着いてきてれるかな?とか
人前でモカがどんな反応をするかな?と、自分のことよりモカのことが心配になり、ドッキドッキでした。
でも、この場所は失敗しても怒られる場所ではないし、みんなが暖かく見守ってくれている。
そう思うと、自然と脚が動きはじめました。

これって、ワンコも同じですよね!!

何をしても肯定してもらえる → だから自発的に動くことができる。(まさに名前を呼んでオヤツ②バージョンです)

そして、モカはかなりスローでしたが(笑)
トボトボついてきてくれて、無事に終了することができました。
何をしゃべったか、良く覚えていませんが(^^;;

頑張ってるモカの姿は、たまらなく可愛くて、
『モカありがとう!!!!』っていう気持ちでいっぱいになりました。

これはぜひ皆さんに経験していただきたいです( ´ ▽ ` )ノ
ふたりの世界を感じる貴重な時間かも知れませんよ\(^o^)/

そして私の次に、のえママさん、カエデさんペアが素敵なデモを披露してくださいました。

のえる君がママを見つめる姿は、それはそれは可愛いかったです(^з^)-☆
(お写真がなくてごめんなさい)



↑ルビーちゃんは、いつも通り斜めに弾みながらカエデさんのあとを追いかけて楽しそう♪♪ お母さんが大好きなんだよね(^з^)-☆

その後は、ゆっきんさんりおちゃんペアがマグネットを、
大山氏とボンボンペアが“理想の歩行”を披露してくださいました。
先輩方は凛としていて美しいんですね。軸(基礎)がしっかりしていらっしゃるように感じました。

いつか私もあんな風にデモが出来たら嬉しいなぁ~なぁーんてね(^^;;


そして、待ちに待った⁈ランチタイム♪
幹事のカエデさんが提案してくださって、トレーニングの後はランチトレとなりました!
秋ヶ瀬はランチトレがなかったから嬉しいです!
カエデさんありがとうございました( ̄▽ ̄)



今日もなんてことないごく普通のおぎにりのわたくしでしたが、
緊張のあとのごはんは最高で、
『とっても美味しくいただきましたぁー』

で、はじめてビニールシートを持参してみました。
これはモカに伏せて待っていてもらいたくての作戦です(^^;;


結果は・・・・
ジャジャーン ↓↓↓



はじめは落ちつかなくて、ガサガサしてましたが、
後半は~はなまるちゃんでした(^з^)-☆


モカとの関係がより深くなったような~そんな秋ヶ瀬のお散歩トレーニングとなりました。

チャーリーママ先生、幹事のカエデさん、そしてご一緒させていただいた皆様~
今日も楽しい時間をありがとうございました♪
来月もよろしくお願いいたします(^з^)-☆

額縁の中のふたり♪

Category : モカとのん
CDSのお仲間さんのブログで前から気になってていた手描きのイラスト。

機会があればモカとのんのイラストも描いていただきたい。と
ずーっと、
ずーーーっと思っていたんです。

で、思い立ったら吉日ということで・・・(笑)
お願いしちゃいましたぁ!!

ジャーン♪ ↓↓↓

img20130301112501_20130301153242.jpg

By PIKA PORTRAITS of dogs 

届いて~箱を開けた瞬間・・・

あんまりにも素敵で、可愛いくて!
嬉しくってー 思わずウルウル(^^;;

ふたりとも、今にでも絵から飛び出してきそう( ̄▽ ̄)

モカの一文字のお口とか、頭のでっぱり方とか、
のんの飾り気の雰囲気や、肌の色とか~。
やっぱりプロですね!!

写真も良いけど~イラストも暖かみがあってとっても癒されます。

我が家の宝物です♪
リビングの真ん中に飾ることに決めましたぁー


PIKA PORTRAITS of dogs様
素敵なイラストをありがとうございました。
大切にしまーす☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
プロフィール

モカのんママ

Author:モカのんママ
■モカ♂(スムチー)4歳7ヶ月 
食いしん坊で、お散歩大好き!
かなり臆病な男の子です。
■のん♀(ロンチー)4歳4ヶ月
おやつ大好き!
のんきで明るい女の子です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
チワワブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。