スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の視線

Category : トレーニング
今日は最近私がものすご~く感じたことを書きたいと思います。
それは『私の視線』です。

モカとのんを迎えてすぐの頃は、
まったく気にすることもなく
ただただ可愛いから見ていたくて、何をするのもほとんどガン見していた私です(^^;;

でも、ワンコのことを勉強すればするほど、
それって犬目線ではないということが、やっと理解できるようになってきたんですね。

ワンコ同士はガン見しない。
視線を外す。ということです。

だから私も…
お手入れの時、ハーネスの装着時、Tタッチをする時、



見たい気持ちを“グッ”とこらえて、視線を外すように努力してきました。
(お手入れは、見なていないとどこを触っているか?
分からなくて不安な時もありましたが、その辺は感覚でチャチャッとです(>_<) )

すると、意外や意外
やらせてくれるものなんですね~本当に!
きっと犬目線だと怪しくない。となるのでしょう。
特に“モカ”の場合はテキメンです(^^;;

人目線だと私の行動は怪しいかも知れません、
だって私の視線の先は、テレビだったり、壁だったり・・・(笑)

足を拭きながら、テレビに向かって『そうそう!』とか、
Tタッチしながら、壁に向かって『お利口さん』とか。( 艸`*)ププッ


でもって、つい先日のこと・・・
外で聞きなれない物音に反応するモカ。
モカが吠えると、吠え吠え隊長ののん子さんだって黙ってはいられません!
ふたりで合唱( ̄∀ ̄)でーす

するとモカが吠えながら私の顔を覗きに来ました(のんもおまけで・・・)

その時、ふたりに一切視線を向けることなく、テレビをガン見(無反応)していたら、
す~~~~~っと静まったんですね。
『ママが(見て)慌てていないから大丈夫だ。』みたいな。
なかなか出来なかったんです!これが!!

この、す~っと静まることを体験して初めて、モカとのんは私が今まで思っていた以上に、視線をすごく観察しているんだな!と感じました。

チャーリーママさんも『犬は人の5倍観察力がある』と仰います。
本当にそうですね。

私の『見たい』という気持ちは、ちょっと置いておいて・・・我慢。

『犬目線』で、ワンコの気持ちに近づけるように
もっともっと頑張るぞー( ̄∀ ̄)

これを踏まえて、次は前脚が苦手なモカに、『お手』の練習をはじめてみたいと思ってまーす
p(´▽`o)ノ゙ ファイトォ~♪
スポンサーサイト

これも古典的条件付け

Category : モカのこと
私とモカとのんは朝の5時の目覚ましで目覚めますが、パパはいつも最後です(笑)
朝んぽの用意が出来た頃に…
『モカ、パパ起こしてきてー!』
と言うと、モカは寝室に走って行き、
パパの上に乗っかって顔をペロペロして、パパが起きるまで頑張ります。

目を覚ましたパパは…
『モカ起こしに来てくれたのー、ありがとう!!』と褒める(笑)



そしてお散歩にも一緒に行ってくれる♪

これが、まさにモカには最大のご褒美になっているようです(*´∀`)

この一連の流れだって、古典的条件付けなんだよね。

いつの間にか~毎日やっていたから出来るようになった
だけなんだけど…(^^;;

『協調』=一緒に楽しむ、という意味でも、普段からこういうものをもっともっと
増やしていってあげたいな。
なんて思う朝でした٩( ´◡` )( ´◡` )۶

『しないよ~!』は二次強化子

Category : モカのこと
今朝は台風一過で気持ちの良い朝んぽでしたー♪

ここ数日は、ずっと湿気の多い中でのお散歩だったから、それに比べて今日はふたりともノリノリでした!

特に匂いフェチなモカには、何かが違うのでしょうね(笑)
カラッと晴れて気持ちが良いらしく、珍しく弾んで歩いていました♪
ただ、台風のあとだからゴミが散乱していて、食べやしないかと、私はそればかりが気になってしまって必死でした(^^;;

でもね…
『しないよー!』の掛け声で、なんとか拾い食いはスルーすることができました。
ばんざーい٩꒰。•◡•。꒱۶

中でも一番危機を感じたのが…
ティッシュの匂いを嗅ぎはじめてしまった時、
あーこれはもう食べられるちゃうかな?と思った瞬間!
慌てて『しないよー』(←冷や冷やだけどわざと落ち着いた声で(^^;; )
と声をかけたら、飛び跳ねて戻ってきてくれてました。
まるでステップ踏んでいるみたいに*\(^o^)/*

すごーく嬉しかったー!
(もしかしたら、止めてくれるのを待っていたのかも知れません(^^;; )



拾い食いがピークだった去年の6月から『しないよー!』という言葉が二次強化子になるように取り組んできましたが、
今朝ほど『伝わってる!!』と感じることができるお散歩はありませんでした(*´∀`)

しかも二次強化子が、嬉しいものになっている!!ではないですかぁー(*´∀`)

気がつけば1年と3ヶ月…
取り組みは裏切らない!
私の自信に繋がる、嬉しい朝んぽでした。

お鼻の体操

Category : モカとのん
嗅覚の世界で生きているワンコ達。

お鼻を使う遊びが良いと、先日のカンファレンスやセミナーでも教えていただきました。

いつもは、狩りごっこが大好きなふたりですが…
今日は少しお鼻と頭も使ってもらいましょう!という試みです。

片方の手にオヤツを入れて、両手を離して『どっちだー!』の合図で、オヤツが入っている手を探して、その前に座ることが出来たら『正解!(タンタンマーク)』というゲームをしてみました(*´∀`)

はじめは意味が分からないようで、ただ手の前で座るだけ。
そのときに、オヤツが入っている手の前に座れたら、タンタン♪→正解→オヤツ。
オヤツが入ってない方の手だったら、こちらには無いよ、と手の中を見せます。
そうすると反対側の手の前へ行って、匂いを嗅いで座るので、タンタン♪→正解→オヤツ。

これを何回か繰り返すうちに、要領がつかめてきたモカ!

手の中の匂いを必死に嗅いで、オヤツが無いと分かると、反対側の手の前へ行き、座れるようになりました\(*T▽T*)/ワーイ♪
モッカすごーい!!



のん子さんは…と言いますと…( *´艸`)クスクス

全くゲームの内容が理解出来ず、ただただモカの後をくっついていく、
便乗犯( 艸`*)ププッ
のんはまだまだ時間がかかりそうですー(笑)

*大好きなレバークッキーで…♪

JAPDTカンファレンス

Category : トレーニング
9/1日に開催されたJAPDTさん主催のカンファレンスの最終日に参加させていただきました。



dog actuallyでおなじみの藤田りか子さんのセミナーでは
『ヨーロッパのワーキングドッグ』
~ワーキングドッグメンタリティとパーソナリティについて~
初めて耳することばかりで、日本との違いがあまりにも多く驚きました。
りか子さんの住むスウェーデンでは、犬の80%がケネルクラブに属しいて
そこでの統制のとれた犬の管理は素晴らしく、スウェーデンはまさに犬大国だと
お話してくださいました。

何より大事にしていることは、
・犬を犬として見てあげること。
・種の違う動物としてみてあげる。
・そして犬の気質を大事にする
ということでした。

例えばワーキングドッグのような牧羊犬や牧畜番犬などは
それぞれの仕事に適している気質の犬が選ばれているわけで、だからこそその気質を保つことが
大事だということ。

その為にケネルクラブでは、メンタリティテストを行い気質が失われていないか常にチェックして
いるそうです。

そしてスウェーデンに素晴らしい犬が多いのは、そうでない犬が出てきたときに、
きちんと対策を考えるからだそうです。

どこをとっても、日本とは大違い。
スウェーデンの犬達に逢ってみたくなりました(^o^)

日本にもこの先~いつかこのような犬社会が訪れて欲しい!
その為には何をしたら良いのか。

消費者からのボトムアップで、意識を変えていくことも出来ると、りか子さん。
本当にそうですね。

小さなことからコツコツと…
私も歯車の一つになれるように、頑張りたいと思いました。

心に残る素敵なお話をありがとうございました。

*---------------------------------------------------------------------------------*

続いて午後は、ヴィベケ・S・リーセさんのセミナー
『飼い主と愛犬が築く関係』
~いったい信頼関係とは何をもって具体的に定義できるのか~

信頼とは・・・
・犬と楽しく一緒に過ごすこと(どちらも楽しくなければいけない)
・協調すること
・お互いの為に存在する
・犬に頼ってもらう
・犬に理解してもらう
・コミュニケーション
と冒頭にお話しがありました。

大事なことは犬が何をしてほしいのかを観察すること。
犬の為に刺激を和らげてあげること。

会場では、吠えやすい犬、興奮しやすいワンコさんを迎えて
デモンストレーションがありました。

ヴィベケさんのシグナルの観察と介入、
それはとっても素晴らしく感動でした。

又私はチャーリードッグスクールで学ばせていただいているお蔭で
ヴィベケさんの褒めるタイミングや、ワンコさんへの介入の仕方が理解することができました。
(理解できても、果たして行動は…?まだまだですが(>_<))
いつも分かりやすく伝えてくださる夏目先生に感謝ですm(_ _)m

そしてヴィベケさんは瞬時にシグナルを読み、ワンコさん達の間を常に歩きまわって
いらっしゃいました。
口や手からはいろんな音が出てきます!
自分へ興味が向くように
ワンコ達に働きかけるのです。
その姿は、きっと誰がみても『お互いが楽しい!』そんな立ち居振る舞いでした。

ヴィベケさんのセミナーが終わり一週間が経ちましたが、今でもあの映像を思い出すと
興奮気味の私です(^^;;

目指せ!楽しく頼れる飼い主!!

この気持ちを忘れないように、毎日お散歩を楽しみたいと思っています٩( ´◡` )( ´◡` )۶



このような機会をつくってくださったJAPDTの皆様、
そして、はるばるスウェーデンからお越しくださったヴィベケさんとりか子さん。
いつも学びの楽しさを教えてくださる夏目先生とCDSのお仲間さんに感謝です。
楽しい時間をありがとうございました。
私の2013年の夏は最高に盛り上がりました(*´∀`)

モカとのんの夏休み♪

Category : モカとのん
8月の終わりに2泊3日で、涼を求めて~軽井沢に遊びに行ってきました。
今回お世話になったペンションが標高の高いところにあったこともあり
エアコンなしの生活にはビックリ!!

到着して早々に、モカとのんはドッグラン(貸切状態)で思いっきり走り
それはそれは気持ち良さそうでした♪

822.jpg

はじめて入るお部屋では、入念な匂い嗅ぎが行われ・・・
気が済むとまったりすることができました。

そして難関なのはお夕飯!

今回はのんを疲れさせたくなかったので(吠えて疲れすぎると、ごはんもオヤツも食べられなくなってしまうので^^;)
先ずはふたりにごはんを食べてもらって、満腹でうとうと~とするころを見計らって、
落ち着いていられるクレートで、1時間弱~お部屋でお留守番をお願いしました。

夕食タイムのよそのワンコさん達は、それはそれは静かなものでビックリしました。
そういう人しか来ないのかな?なんて思ってしまうほど(><)
みんなお利口ちゃんでしたよー。


そして2日目・・・
朝から元気なふたりでーす!

822-2.jpg

この日は雲ゆきが怪しいということで、雨が降らないうちに、とりあえずいっぱい~緑の中を歩きました。

なんと久しぶりの豪雨とか。 
なんで今日なのー⁈(>_<)
雨だと行くところが限られてしまうもの、
で、仕方なくアウトレットへ出掛けました。
モカとのんには雨のあたらないところを歩いてもらいましたが
考えることはみんな一緒で、ワンコさんの多いこと多いこと^^;
お蔭で対ワンコさんをスルーする練習がたくさん出来ましたよ(><)汗。


そして3日目・・・
昨日の大雨がうそのように気持ちの良い青空でーす♪

822-3.jpg

お部屋のテラスの階段を降りると、すぐ下がドッグラン
前日の運動不足を発散するかのように走り回るモカとのんでーす(*´∀`)

822-4.jpg

気持ち良いね~!!

ノーリードは意外と遠くへは行けないようで、特にのんは私の脚のまわりに
くっついていることが多かったです。

モカは冒険しに、いろんなところへ行くのですが・・・
名前を呼ぶと、走って戻ってきてくれて嬉しかったなー!
日々のお散歩の効果を、少しだけど感じることができました^^;


涼しくて帰りたくなーーーい!
そんな気持ちをグッとこらえて軽井沢をあとにしました。

モカとのんは楽しい夏休みになったかなぁ?
パパとママに付き合ってくれてありがとう♪

柏座学 2013.08.21

Category : 未分類
8月21日にチャーリードッグスクールの柏座学へ参加させていただきました。



今回はいつもと違った試行で、
ヴィベケ・S・リーセさんの『犬に信頼されるテクニック』の読書会。
先ずは感想を一人づつ発表しながらの自己紹介がありました。
みなさん熱心に熟読されていてレベルの高さを感じます。
又みんなが持ち寄った動画や写真を見ながらワンコのシグナルについて勉強しました。

夏目先生からは“信頼関係”とは・・・と。

信頼関係って、犬を飼うと必ずと言って良いくらい耳にする言葉ですよね。

吠えたり、唸ったり、噛んだり、問題と言われる行動が出てきたとき
『信頼関係』が出来ていないからだ!と言われたことってありませんか?

私はモカが唸った時!まわりの人から正にそう言われて焦りましたよ~!!
(当時はワンコ知識なんてまるっきりありませんから・・・勿論信じてしまいました^^;)

どうしよう、信頼関係が出来てないのは私だけ?
どうやったら信頼関係って築けるの?
信頼関係が出来ていないのはなめられているから? 
と、こんな具合に・・・(笑)

でも、落ち着いて考えてみると、信頼関係って焦って築けるものではないんですよね。
モカとのんを迎えてすぐの頃は、こんなに客観的に考えられなかったけれど、
今ならそう思えるから不思議です(笑)
(そんなモカもそろそろ3歳・・・、気付くの遅し^^;)

その後、先生が用意してくださった動画やみなさんが持ち寄った写真を
見ながらワンコのシグナルや、人が介入するタイミングなどを教えていただきました。

中でも私が一番印象に残ったのは、一番最初に見せていただいた
「唸る・咬む=攻撃性」で殺処分が確定されているワンコさんの動画です。
人が近づくと部屋の片隅にうずくまって、唸るというか叫ぶんです。

『怖いよ~! 今度は僕に何をするんだよ~! 怖くて仕方ないよ~』と
切羽詰まった悲しい叫び(←これもシグナル)
きっと叱りや体罰で痛い思いを沢山して人間恐怖症に陥ってしまったのでしょう。
飼い主も咬まれるから触れない→だから身体中が毛玉だらけな犬・・・。

で、そこに現れた一人のトレーナー(?)さんは・・・
一切叱らないのです。
寛容な気持ちでただただ見守るだけ~

するとワンコは、『この人は今まで逢った人間とは違う!この人は怖くない!』とでも
感じるのでしょうか。
泣き叫んでいたワンコが、たちまち心をひらいてその人に胸に飛び込んで行き
甘えるのです。それはもう涙腺崩壊でした。
(ワンコは人の5倍の観察力を持つ、と夏目先生はよくお話してくださいます)

すべては人間側、対応する“人”の問題なんだなぁ~と思い知らされました!

唸る→咬むワンコさんの心の裏側には『怖いよ』という声が潜んでいるんですね。
その気持ちに気づいてあげられるか、寄り添ってあげられるかがどれほど大事か。

唸ったから叱る!
咬んだから叱る!
それではその一瞬だけ、犬は怯むかも知れない、落ち着いてみえるかも知れない(なぜなら怖いから!)
けれど『その思い』は既に脳裏に焼き付けられ、又いつか同じような怖い思いをした時に
走馬灯のように『怖い』という感情が湧き上がり、拍車をかけ『攻撃』として
爆発してしまうことだってあるのだと、夏目先生はお話してくださいました。
だから怖い思いをさせることはNGなんですね。

悲しいことに“咬む犬=攻撃性”とレッテルをはられてしまう犬は
飼育放棄される確率が高いそうです。
人の接し方一つでワンコは命を落としかねない!ということだと思います。
責任重大ということです!

私もモカの唸りがきっかけで、真剣にトレーニングを考えました。
チャーリードッグスクールのブログに辿り着いていなかったら、
モカとの関係は悪化していたに間違いない訳で、考えると恐ろしい限りです
取り返しのつかない事だって多々あって、悔やまれます・・・(涙)

でも、そのネガティブなエネルギーをポジティブに変換して、
モカとの時間を取り戻すくらいのつもりで前向きに頑張りたいと思うのです。

ワンコのシグナルには一つ一つちゃんと意味がある~♪

今まで見逃していた部分を、もっと大事にしていきたいな~と感じる
涙あり笑いありの楽しい座学でございました。

チャーリーママさんこと夏目先生、そして幹事の亮子さん、
ご一緒させていただいたみなさん、ありがとうございました。

テーマ : チワワ生活
ジャンル : ペット

プロフィール

モカのんママ

Author:モカのんママ
■モカ♂(スムチー)4歳7ヶ月 
食いしん坊で、お散歩大好き!
かなり臆病な男の子です。
■のん♀(ロンチー)4歳4ヶ月
おやつ大好き!
のんきで明るい女の子です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
チワワブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。