スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分育て

Category : モカのこと
1年前はモカから『触って!』と言われる日がくるなんて、夢にも思っていませんでした。

マズルや前脚に少しでも私の手が触れようものなら、
ムキムキっ!(♯`∧´)

触って→オヤツだってままならない状態で、当初は随分落ち込みました。

それが今では嬉しいこと(条件刺激)になりつつあります。
変われば変わるものですね!



昨日のCDSのオンラインドッグスクールより(一部引用させていただきます)

『犬を育てることは自分を育てることです。』と夏目先生。

私はモカとの取組のお蔭で、いい年をして恥ずかしけれど『辛抱する』ことを
教えてもらっているような気がします。
(現在進行形(^^;; )

モカが一生懸命に苦手なことを受け入れようとしているとき
私に出来ることは?
焦らないで待つ=辛抱。

CDSで勉強する前の私だったら、オペラントトレーニング方が早く伝わると聞けば、疑うことなく受け入れ、そればかりを行っていたかも知れません。

でも、CDSのブログにたどり着き、少しづつ古典的条件付けというものを教わって勉強して、古典的条件付けの威力を感じはじめてからは、
時間はかかるかもしれないけれど、これが確実に仲良くなれる近道だと感じています。

まだまだ気持ちに寄り添えてない部分も沢山ありますが(^^;;

焦らず~ゆっくりモカのペースに合わせて、一緒に前進したいと思います♪






スポンサーサイト

東京都動物愛護相談センター見学会

Category : モカとのん
◆東京都動物愛護相談センター見学会のご案内◆

フェイスブックの方でもご案内させていただきましたが、こちらでも・・・。

下記の日程で東京都動物愛護相談センターの見学会を予定しております。

【日時】2014年3月19日(水)
    13:30~15:30位迄

【場所】〒156-0056 世田谷区八幡山二丁目9番11号
 URL :http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/douso/

【定員】15名 (残り4名)



【アクセス】
・京王線八幡山駅から徒歩25分( 約1.5Km )
・京王バス[ 八1 ]希望ヶ丘団地循環で朝日新聞社前→徒歩10分( 1時間に4本程度 )
・小田急線千歳船橋駅から徒歩30分( 約2Km )
・小田急バス[ 歳25 ]希望ヶ丘団地循環で大東学園前下車→徒歩10分( 1時間に2から3本程度 )
・車での来所はご遠慮くださいとのことです。


私、昨年末に神奈川県動物保護センターの見学会に参加させていただいて以来、
知れば知るほど、今度は自分の住んでいる地域のことが知りたくなり、自分の目で見て確認しておきたいという気持ちが強くなり、
東京都動物愛護相談センターさんへ見学の問い合わせをしたところ
快く引き受けてくださいました。

「一人でも多くの方に現状を知っていただきたい。」という
センターの方の熱い想いだと思います。

実際、見学したところで私に何が出来るのか?は、自分でも分かりませんが…、
今後の取組や活動に、きっと何か生かせることがあるのではないかと思っています。

当日は夏目先生もご一緒してくださいます。
なかなか行く勇気が出ないという方も、よろしかったらご一緒してみませんか?

*ご参加を希望される方は、こちらの拍手コメント(下記)、
又はフェイスブックからご連絡いただけましたら助かります。

待ち合わせなどの詳細は、ご参加の方へ追ってご連絡させていただきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

お仕事行ってきます♪

Category : モカとのん
最近は『お仕事行ってきます』と言うと
このようにそれぞれが自分の居心地の良い場所へパタパタを歩いていき、くつろぎはじめるようになりました(..◜ᴗ◝..)



(お留守中はこの部屋とリビングをフリーにしています。もちろんサークルは開けた状態です)

モカのんを迎えた当初は、お留守中はサークルに入れておかなければと躍起になり(^^;;
サークルへは朝ごはんで釣って入れさせて、朝ごはんをコングで与え、食べはじめた頃にそーっと家を出るという…(^^;;
一番はじめにお世話になったドッグトレーナーさんの手法を鵜呑みにしてしまっていた私ですが…(^^;;

チャーリードッグスクールの夏目先生と出会いアドバイスを頂くようになって、自分のやり方のおかしいところに気付き、やり方を変えるようになり、
そしてそれがモカのんに一番伝わり易いことが分かり、
ここまで落ち着いて過ごせるようになってきたのだと思っています。

ポイントは…
・遠慮のない関係作り
(今はこうしていてね、を伝えられる関係をつくること=おもねらない)

・ごはん中は必ず飼い主はそばに居る
(無条件に嬉しいごはんと飼い主を対提示します、古典的条件付けです。
又この時、我が家では名前を呼びながら『お利口さん』『すごいね』『そうそう』と笑顔で声を掛け、二次強化子がより良いものになるようにチャージングしています)

毎日のことだけに、積み重なるとますます威力を発揮してくれますね。

そしてもっと言うと
『お仕事行ってきます♪』=『ママは必ず帰ってくる』(←最も大事な古典的条件付け)
という“お守り”があるから、待っていられる、待っていてくれるのだと
信じています。

毎日少しづつ…
これが一番のポイントかも(*´艸`*)

モカの言い分 その2

Category : モカのこと
以前からチャーリードッグスクールの夏目先生に、モカの苦手なことを克服するための対処法を相談させていただいているのですが…。

モカの口まわりを少しづつ触れるようになってきた時に
『そのうち~自分から触って!ってしてきますよ。』とアドバイスをいただいた事があって、

うちのモカに限っては、特に私の手を大嫌いにさせてしまったから、難しいだろうと、半信半疑だったんです、私。

それが…

ここ数日、甘えるようにお口まわりを私の手に押し当ててくるようになりました(๑′ᴗ‵๑)

ほら、


ほらほら…



手もこんな感じに…



きっとモカの言い分としては

『早くタンタン♪でオヤツくれーー!!』


ってことなんだと思いますが(笑)

オヤツ~大いに結構\(*T▽T*)/ワーイ♪
タンタン♪タンタン♪いっぱい鳴らして
オヤツ奮発しちゃいましたよー!

こういう事が自然と出来るようになったら、今度はタンタン♪=2次強化子だけで出来るように頑張ろうね。

ママは飛び上がるくらい嬉しいよ。

モカありがと(*´∀`)

秋ヶ瀬お散歩トレーニング 2013.02.06

Category : トレーニング
今日はチャーリードッグスクールの極寒秋ヶ瀬ともいわれる(笑)秋ヶ瀬公園のお散歩トレーニングへ
モカのんを連れて2頭引きで参加させていただきました。



靴の中と腰にホカロンを貼って^^;
防寒対策万全で挑みましたが、歩き出すと吹いていた風も落ち着いて、
あまり寒さを感じることなく楽しく歩くことができました♪



あっ、寒さを感じないようなホカロンの貼り方も教わってしまいましたよー( *´艸)( 艸`*)ププ
・詳しくは私まで…。

まずはウォーミングアップを兼ねて、身体を温めるために
みんなでソーシャルウォーキング、同じ方向へ向かって歩きました。



広場に着くと陽射しが暖かく、人もワンコもみんな笑いに溢れていました。
可愛いワンコさん達が
『おばちゃんこんにちわ~!』っと言わんばかりにオヤツを食べに来てくれるのが嬉しくて^^;
いつの間にか寒さは吹き飛んでいましたね(笑)


↑葉っぱをつけたおーちゃん(笑)


↑葉っぱが取れてイケメンなおーちゃん((´艸`*))

そして恒例の自己紹介タイムでは…
今回のんがお座りをして、その場に居続けることができたのが大きな収穫でした。
いつもはみんなの輪に背を向けて、私と向かい合わせになり
私の顔を見上げているのか、まわりを見渡してはソワソワしたりすることが多いのですが、今日はみんなの輪に向かって正面を向いてみたり



↑正面に向かって90度右を向いてます(笑)
なんで右側なのか?が、分からないのですが(^^;;
右側の純子ママさんの方を向いて、場所を移動することなく落ち着いていることができました。

昨年の10月から2頭引きで参加するようになり、こんなに落ち着いた様子は初めてで、
いつになったらこういう日が来るのかな?と悩んでいたこともあったので
何よりも嬉しい事でした!

自己紹介の後は、先生から前日の茨城動物保護センター見学会のお話がありました。

人の都合で命を落とす犬がいたり
そして仕事とは言えども、週に何度もその命を消さなければならない人もいる。
不条理なことをしているのは、犬ではなく人間の方、だからこそセンターへ送り込むワンコさんを増やしてはいけないと…。

本当にそう思います!!
一度飼育を決めた以上、最後まで面倒をみる。
なんでそんな当たり前のことが出来ない人が犬を飼うのか、
知れば知るほど疑問と苛立ちが消えません。

少しでもワンコとのコミュニケーションが取れていたら、愛情が育まれていたら、手放すことなんて出来ないのではないでしようか。

そう思うと、ほんの少しでもワンコさんとのコミュニケーション作りのきっかけになるような、そんなお手伝いが出来たら。
と思う今日この頃です。


そして本日のデモ♪
名前を呼んでオヤツはおー次郎君とおーちゃんママさん!
昨年末くらいからデモにチャレンジ出来るようにと、部活動の時でも熱心に練習をされていたおーちゃんママさん♪
練習の甲斐あって大成功でしたね~♪
おーちゃんのママへの集中が 素晴らしくて、たまらなく可愛かったです!
おーちゃん、ママさん、お疲れ様でしたー\(*T▽T*)/ワーイ♪

マグネットのデモは、私とモカのんでさせていただきました。
トップバッターはのん子さんから、
最近はのんの方が得意になってきたマグネット(..◜ᴗ◝..)
オヤツをルアーに見たてて、鼻に付けながら誘導して身体全体を動かしてあげます。
それが出来るようになったら、今度はオヤツ無しで手をターゲットにして歩ける様に。
のん頑張って付いてきてくれました。
ありがと♪ 

ホッとしてモカのところへ帰ると、先生が『モカちゃんでもやってみますか?』と言ってくださったので、モカとも同じデモを…。
正直、モカの方が気難しい男子なので(^^;;
不安がよぎりましたが、私の手をターゲットに、最後少しだけ走ってみたら、
頑張ってついてきてくれたので…(^^;;
安心しました。

先生、良い機会を与えてくださって、
ありがとうございました。
私の自信になりました(^^;;

最後にオンリードのおいでは、大山さんとボンボンペア♪
大山さんペアは散トレ経験も長いから、見ていてとても安定していて
安心感があるんですね。
あんなボンボンの弾むように楽しい表情を私も出してあげられるように~目指したいところです。

又オンリードのおいでは、ワンコさんと向かい合いマグネットなどで誘導しつつ、途中から飼い主がクルッと振り向き=『おいで』と言葉を被せながら飼い主の姿を追わせる。そんな練習もOKみたいですよ(*´∀`)


そして、『人でそうそうゲーム』
ワンコさん役をノエママさん、トレーナー役を私がやらせていただきました。
私の誘導って通用するのか?
そんなチャレンジでもあり(^^;;

お題は、『夏目先生の肩を触る』です。
先生の方へ一歩でも近づいたときに『そうそう』 、
先生から離れてしまうと、もちろん正解ではないから無言状態になる訳ですが、
ノエママさんはそれをすぐに悟ってくださって、いろんな方向へ動いてくれたので、そうそうという言葉が出せたので無事正解へたどり着くことが出来て、助かりました。
ノエママさんありがとうございました! とても良い勉強になりました(๑′ᴗ‵๑)

その後自主トレタイムとなり、
『そうそう』という言葉だけでお座りをさせる。という練習。
声をかけるタイミングって難しくて、先生に教えていただきました。
やはり少し早めに言葉を被せてあげるのがポイントみたいです。
また普段から取組んでいきたいと思います。

そして今回は、自主トレの間もなるべく皆が練習している間をぬって
ワンコさんが居るという刺激の多い中をマグネットやオンリードのおいでの練習をしながらモカのんと歩いてみました。

モカは匂いの誘惑が多いと、一人で旅に出てしまうことが多々あるので、
リードが張ると(グっパーのグーで止め)『行かないよ~』→(パーで緩めると)戻ってくる=タンタン♪
今日のモカは~はなまるちゃんでした(๑′ᴗ‵๑)
(ゆるゆるな採点ですみません(^^;; )

のんは自信が付いてきたと思われるここ数ヶ月・・・
リードをゆるゆるにしておくと、オレオちゃんやおーちゃんそして今日はルビーちゃんにも
プレイバウをして、見るからに楽しそうに飛び跳ねることが多くなりました。
それから、オヤツも皆さんから頂けるようになってきて、
こういう姿を見ると、お散歩トレーニングに参加し続けてきて良かったなぁ~
って本当に嬉しくなります。

これからも、モカとのんの犬語を出してあげられるように散トレに参加しながら、
ワンコのことやシグナルを学び続けたいと思う、極寒秋ヶ瀬の散トレでした。

いつも遠くからお越しくださる夏目先生、幹事のカエデさん、
そしてご一緒させていただいた皆さん~今日も楽しい時間をありがとうございました。

来月もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

モカの言い分 その1

Category : モカのこと
もう皆さんご存知だと思いますが・・・
うちのモカは前脚と顔まわりを触られるのが苦手で^^;
イヤイヤがMaxに達してしまうと歯を使うことがあります。

でも、これでもだいぶ落ち着いてきて、今ではムキムキ(顔)はしても歯を使うまでには
至らなくなくなってきました。

では、歯を使う、咬む仔って悪い仔でしょうか?

巷では・・・
・咬むなんて許してはいけない=悪い仔(→時には飼育放棄)
・厳しく叱らないから飼い主がなめられる
・犬が飼い主より上だと思っている 
などなど言われたりしますよね。

確かに噛まれれば痛いし、こんなに可愛がってあげているのになんで飼い主を咬む?と、
イライラもするし。
あっ、私は怖かった時期もありました。
すると、自分のワンコのことが分からなくなり、どう対処して良いか分からなくなり
ついつい叱る。

でも落ち着いて考えると、ワンコにだって理由があるのですよね。
ワンコの気持ち(犬目線)で考えてみると・・・

・次はいったい何をされるんだろう?
・ママのあの行動は怪しい!息を止めてボクのことをガン見してる!
 きっと何かあるに違いない。
・あの怖い顔(表情)の時には痛いことされた事があった。 など
危険から自分を守る為に、小さな頭で一生懸命考えて
あげくわけがわからなくなって、パニックに陥って・・・
自己防衛の為に口を使うしかないと選択させてしまうのです。

もしかしたら、そういう状態へ追いやっているのって、飼い主の行動だったりするのですね。

その人側の行動を一つ変えてみるだけで、ワンコの“追い詰められた感”て
軽減してあげられるものではないかと実感しています。

私が感じる一番簡単なようで、一番難しい方法が「見ないこと」です。

逆に言うとモカが幼い頃、私は何をする時もガン見して、見つめるように行っていました。
きっとそれが嫌で、怖かったのでしょうね。
だから強化してしまったのかも・・・。(反省です)
人目線で言うと「可愛いから見ていたい」けれど
犬目線では「かなり怪しい」(笑)

犬同士のシグナルを見ても視線が合ったり、ガン見されると気持ちが“ザワザワ”する様子が
伺えますね。

それを踏まえて「目を見ない」ように、モカの苦手な部分(顔まわり)を触っては→
・タンタン♪(マーク)
・すごいね
・カッコイイね
・やったね
この2次強化子で励まし続けて~やっとここまで触れるようになりましたぁー(^_^)v



↑残念ながら前脚を触ってる写真がありませんが、前脚も触れるようになってきたんです♪
(お手が出来るようになるのも~夢では無いかも~♪)

はじめた当初は、1日1回限定で、
触っては→大好きなアイスクリームだったり(笑)
〔モカの苦手な部分を触る事〕と〔大好物〕を対提示(古典的条件付け)してきました。

今ではやっと、(上記の)2次強化子で苦手なことを乗り越えられるようになってきました。
ハズバンダリートレーニング万歳です!

モカの言い分を聞きながら、人間側のちょっとした行動を変えてみる=折り合いを付ける。
これが仲良く暮らすための近道ではないかな?と、つくづく感じています。
チャーリードッグスクールでワンコの習性を学んではじめて気付くことができました。

だから咬む仔には、それなりの理由があって決して悪い仔ではないのだと思います。

昨年末に神奈川県の動物保護センターを訪問したとき、残念ながら処分されてしまう理由の1位が咬む仔でした。

咬む仔だからと命を落とすことがありませんように・・・☆
そう願わずにはいられません。
プロフィール

モカのんママ

Author:モカのんママ
■モカ♂(スムチー)4歳7ヶ月 
食いしん坊で、お散歩大好き!
かなり臆病な男の子です。
■のん♀(ロンチー)4歳4ヶ月
おやつ大好き!
のんきで明るい女の子です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
チワワブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。