スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モカとのんのプロレスごっこ

Category : モカとのん
だいぶ遅くなりましたが・・・
(USBメモリが見つからなくて^^; やっと出てきました)

昨年の夏 チャーリードッグスクール・柏座学で、
自分のワンコさんの気になる行動の動画を持ち寄って、夏目先生に見て頂いて、
そして皆で犬のボディシグナルを読む練習をしよう!
という座学がありました。

実はこれ、その時に私が持参した動画なんです。
『モカとのんのプロレスごっこ』
(我が家では噛み噛み合戦ともいう^^;)

昨年の8月の動画だから、半年前の動画でかなり懐かしいです(笑)
モカは冷静に遊びたくなというシグナルを出しています。
床の匂いを嗅いだり、顔を背けてみたり、瞬きをしたりと…。

しかし!!
そこの~のん子さん、通じてますかーーー?(笑)

でも半年が経ち~今は全くと言っていいくらい、プロレスをしなくなりました。

なんでだろう? 

落ち着いてきたとも言えるのかな?(まぁ~ポジティブに考えて・・・(^^;;)

犬同士の遊びでは
『犬任せにしない』『必ず人が介入する』ということを
CDSやヴィベケ・S・リーセさんのカンファレンスで教わりました。
(飼い主を頼るように般化するという意味でもありますね。)

しかし、なかなか介入のタイミングが掴めなくて・・・^^;
いつ、どのタイミングで私が介入したら良いかを教えていただきました。

回答は・・・
45秒あたりのモカがのんに歯を使いそうな時に、モカに歯を使わせないように、介入ですかね、と夏目先生。
手をパンパン叩て『おしまい』でも『名前を呼ぶ』のもいいですね。

最近は1ヶ月に一回くらい、のんがモカを誘うことがありますが
まったく同じないモカ君。

そういう時、のんには『モカ休憩だって~』と言い聞かせるようにしています。
それもだんだんと通じるようになってきています(笑)

この動画を見る度にのんの自由度を感じ、又それがたまらなく可愛い꒰ღ˘◡˘ற꒱

そんな親ばか飼い主でーす(๑′ᴗ‵๑)

[広告] VPS


✳︎のんがヒャーヒャーガルガル言います。音がでますのでご注意くださいm(_ _)m
スポンサーサイト

『お散歩部inさいたま』 2014.3.22

Category : お散歩
今日は家族揃ってチャーリードッグスクールのお散歩部に参加させていただきました。

お散歩部とは、チャーリーママさんこと夏目先生が不在でも、CDS(チャーリードッグスクール)の
トレーニングの方針に沿って『罰を使わない、叱らないトレーニング』を行います。
ワンコに何かをさせて報酬を与えるオペラントトレーニングより、メインは『古典的条件付け』です。

古典的条件付けはワンコの『感情』に働きかけます。
恐かったり、不安だったり、イライラしたり・・・
そういう感情を整えてあげながら、飼い主とコンタクトを取りながら歩く
ワンコにも飼い主にも優しいトレーニングです。

叱らなくても罰を使わなくても、
『吠えなくてもいいんだよ』、『今はママの側を歩こうね!』を伝えることはできるんです。

叱らなくたって、ワンコは人を見下したり、人をなめたりなんてしませんね。
安心できる空間だからこそ、ワンコ達は自信をもち、目をキラキラと輝かせて、生き生きと
笑顔が溢れます!

そういうトレーニングだってあるんです。
巷の『支配性理論』よりも、数倍素敵だと思いませんか?

犬の社会化は何歳からでもやり直すことができると夏目先生はおっしゃいます。
遅いなんて事はないんですよ~。

もし、一人で悩んでいる方がいらしたら…
先ずは一緒に歩いてみませんか?



それでは、
本日の可愛いメンバーさん達をスライドショーでご紹介させていただきたいと思います。

幹事のカエデさんをはじめ8組10頭で歩きました~♪

[広告] VPS


↑音が出ますのでご注意ください。

ご一緒させていただいたみんさん、今日も楽しい時間をありがとうございました♪



東京都動物愛護センター見学会

Category : イベント
今日は東京都動物愛護センターの見学へ
チャーリードッグスクールの夏目先生をはじめ
お仲間さん計11名でお邪魔してきました。



昨年12月に神奈川県の保護センターの見学会に参加させて頂いて以来、自分の住んでいる地域のセンターの事がどうしても知りたくて・・・
本日に至りました。

センターに着くと現在の状況や活動内容のお話があり、その中でも
『こちらは建物は古いですが、中はキレイにして収容された犬達の環境を良くしてあげているつもりです。』とお話してくださった監視係の方の温かい言葉が印象に残りました。

私は『東京都』って人口が多くペットを飼っている人も多いでしょ!?
だから保護される犬が多く処分されてしまう犬も多いのかな?と勝手な想像を膨らませて行きましたが
実際のところ、東京都の犬の殺処分率はかなり減ってきているようです。

ただそうは言っても、飼い主の持ち込みや、迷子になった犬を探さない飼い主もいて、なるべく新しい家族を探してあげたいと思っても、仕方なく処分されてしまう命(噛む仔、病気の仔)もあり、全くのゼロということではないそうです。

平成24年度の殺処分数が2400頭
そのうち犬が186頭
残り9割が子猫だそうです。

どのセンターでも処分の対象になるというのが咬む犬、
自己主張がうまく表現出来ない、歯を使うことしか知らないだけかも知れない。
又病気がそうさせてしまっている場合もありますね。

そう思うと、今の自分にできることは、
『噛む犬=悪い犬』
『吠える犬=悪い犬』などと
飼い主さんの気持ちを追い詰め、飼育を放棄したくなるような
気持ちにさせてはいけないと思いました。

非難するような言葉は、犬も飼い主さんも追い詰めますね。
そして、その命を左右するのは人間です。

だから尚更、
肝に命じなければいけないと思いました。

『犬には申し開きができない』とよく夏目先生はおっしゃいます。

センター内の犬舎を見学させていただいた時、何の罪もない犬達の顔を見たとき、その言葉が頭から離れませんでした。

いつもと違う匂いや環境に置かれ、きっと危機を感じまくっているはずの犬。

それでも犬達は人間を恨んだりしないし、そんな場所に追いやった飼い主でさえ、
きっと大好きなんですよね。
そんな健気で真っ直ぐな犬達を、命を落とすまでに至らせてはいけない!と思いました。

又猫の処分率が高いのにも驚きました。
犬も猫も同じ命のはずなのに、猫だけが処分されて良いはずがない。

猫の場合は悪循環で・・・
例えば野良猫ちゃんに餌を与えるだけの人がいる
すると餌を求めて猫が集まり、そこで交配し繁殖というケースが多いようです。
人が良かれと思って餌を置くことが、行き場のない小さな命を逆に増やしてしまうことになる。

私の近所のお散歩コースにもそういう餌置場が数ヶ所存在します。
まずはそういう場所を変えていこう。
自分一人で説得できない場合は、地域のボランティアさんのお力をお借りしたりCDSのお仲間の知恵をお借りして、猫の餌場を無くしていけるような活動にも参加していきたいと思いました。

今日会った犬達の幸せを祈りつつ
自分の犬はセンターには行かせない!と強く思う一日でもありました。

遠くからお付き合いくださいました夏目先生、そしてCDSのお仲間の皆様
ご一緒いただいて本当にありがとうございました。
とても心強かったです!

最後にセンターの皆様、お忙しい時間を割いて説明会を開催してくださいまして
本当にありがとうございましたm(__)m

『未来のペットショップ』

Category : イベント
このネーミング素敵だと思いませんか(*´∀`)

『未来のペットショップ』

↑ぜひ、覗いてみてください♪
ペットショップの在り方が、こんなふうに変わることが出来たら素晴らしいと思いませんか?
(今は命を救う素晴らしい団体さんがたくさん存在していますね。)

確かに、まだまだ生体販売を行っているペットショップから買うというパターンが主流の日本ですが、
ペットを飼う人が多くなってきている事も事実です。

ペットは家族の一員です!
ワンちゃん猫ちゃんが可愛いくて愛おしくて、そこへ居てくれるだけで良い存在になっているはずです(*´∀`)

でも、その裏側では・・・
人間側の身勝手な理由で飼育を放棄されたり
パピーミル(繁殖場)で役に立たなくなると平気で捨てられたり
ペットショップで売れ残った仔達は捨てられたり、繁殖場へ戻されたり・・・
普通では考えられないような扱いをされ、潰されてしまう命があることも現実です!

そんなことはあってはいけない!!
こういう現実を知ったからには変えていきたい!!

そう思っていたところに、素敵なネーミングが飛び込んできました٩(⑅´◡` )۶٩( ´◡`⑅)۶ᵋᵎᵌ⁎४*✧

『未来のペットショップ』
本当に…こうあるべきだと思います。
無駄な命なんてあるわけがない!

『未来のペットショップ』はこれ!!
 溢れている命、保護(犬・猫)さんを飼う事がステイタス!!

こういうことが広まると嬉しいな~♪

こういうことをもっともっと広めたい!
ペットを飼っている人が多いのなら尚更、
多くに人達に気付いてもらいたいし知ってもらいたい!
そして、今からペットを迎えようとしている近隣の方へ
これがステイタスだよ!と伝えていきたいと思います(*´∀`)

と…

朝から食育のお友達に教えて頂いたサイトを観て、熱くなる私でした^^;




秋ヶ瀬お散歩トレーニング

Category : トレーニング
今日はモカとのんを連れてCDSの秋ヶ瀬お散歩トレーニングへ
参加させていただきました。

前日の大雨で泥んこ祭り確定と覚悟して向かいましたが…

広場には雨水が溜まって池状態になっている所も数ヶ所ありましたが
草地は思ったほどぬかるんでなくてラッキーでした!

その代りと言っていいくらい、北風ピープ~~~~♪
私達の耳でも風の音が『ごうごう~』鳴って聞こえるのだから
ワンコにとっては怖いと思う仔も居るかも知れませんよね~。
チビッコチームなんて飛ばされそうだけど必死に前へ前へと…
お耳がウルトラの母状態になっていましたねー(笑)

でも、寒さなんかに負けずに皆で元気に歩きました。

そして、本日も秋ヶ瀬公園逆回りの巻~♪
『ここは秋ヶ瀬? それもと道満?』みたいな錯覚に陥る風景が多々あったのは私だけ?(^^;;

みんなで歩きはじめると、久しぶりに会うワン友同士なんだけど、
お互いが空気のように、
隣に居ても気にならない、
『おはよー!おはよー!』とちょっとはしゃいでる仔が居ても気にならない。
モカのんも自然とそう歩けるようになってきました。

犬同士って、これが普通なんですよね。
同じ種、同じ匂いがするもの同士でいることが楽しいし嬉しい!
それがソーシャルウォーキングの素晴らしいところだと実感しています。

犬同士を絡ませて遊ばせることだけが、コミュニケーションではなく、
ちょっと苦手なワンコさんがいたとしても、不安な時はいつでも飼い主を頼りなさい。
ママが側に居るから大丈夫だよ。

そんな飼い主とワンコとのコミュニケーションを育む場が散トレなんですよね。


たくさん歩いたことろで、自己紹介、デモ、先生のお話しがありました。

モカとのんはこの3月からチャーリー組3年生になります♪
自己紹介の場所ではモカとのん~なぜか交差してたけど(笑)
座っていることが出来ました。

↓こんな感じ


のんは止まると吠えが出やすいのですが
一ヶ月づつ~徐々に落ち着きが増してきているんです、これでも^^;

私にとって自己紹介の場はドキドキして緊張する場だったのですが、
お陰様で、最近では『今日はどうなるかな?』と期待する場へと変わってきています。



又前回のルビーちゃんの『落ち着いて~』のシグナルのように・・・
うちのふたりってどうなの?と、ちょこちょこ覗いてみていたけれど
ただ『ジーーーー』っとしてるだけで
何もシグナルは感じませんでした(笑)



名前を呼んでオヤツのデモはジャムラーズとジャムラ母さん。
今回は2ぴき一緒にチャレンジされて、凄いです!
モカのんより一回り?いや二回り小さいジャムラーズちゃん。
一生懸命ママを見上げて~可愛かったです♪

マグネットは、おー次郎君とおーちゃんママさん
ママが難易度を上げて、くねくねS字を描いていたけど
しっかりと着いて行くおーちゃん、
はなまるちゃんでしたね~♪
可愛かったです。

オンリードのおいではノエル君とノエママさんペア
最近の基礎トレでは難易度が高いオンリードのおいでに挑戦することが
素晴らしいです!
皆さんの前向きな姿はとても勉強になります。
私も来月はチャレンジできるかな? 
なんて思ったりして^^;

みんなの前で話せる、披露できる、ということに意義がありますね!
皆さん~お疲れ様でした♪
ありがとうございましたm(_ _)m

そして、先生のお話しは・・・
『拾い喰い強化月間!!!』ということで、落ちている物に執着してしまったとき、どうやって気を逸らしながらその場を離れるか。

基本は名前を呼んでオヤツが出来ていれば、名前が良いものになっていれば、
スルーできるはず。と…

また、万が一スイッチが入ってしまった時は、グッパーを駆使しながら、その場を離れる。と夏目先生。

そして、そのグッパーをモカとやらせていただきました。
(朝一番にモカへのグッパーを先生に見て頂いたこともあって…)
最近少しづつグッパーが伝わってきているモカ君ですが…(*´∀`)

その後は、先生が用意して下さった、おとりのオヤツ(ラム肉)を地面に置いて、
各ペア毎にオヤツ付近を無事通過出来るかチャレンジです。

モカ君は!!
グッパーを褒めて頂いたにも拘らずーーー!
2つも『いっただっきまぁーす♪』と完食(笑)
しかもドヤ顔で満足そう!
激沈でーーーす(−_−#)
反省でーーーす(−_−#)

声をかけるタイミングだったり
その時のリードの張り具合だったり
飼い主の心境(焦り)だったり
様々なものが合わさるから難しくなる、飼い主が難しくさせている。
(って自分に問いかけてみる^^;)

そして《反省点》
落ちているものは、石であろうと食べ物であろうと『食べないよ』ということを徹底して教えてあげなくではいけない。
なぜなら、モカにとっては下に落ちているものが石だろうが食べ物だろうが区別が出来ないのだから。
これは食べて良くて(地面に落ちていて食べて良いものはありませんが)、こっちはダメと言うのでは、モカを混乱させてしまうことになる。
今日は良いけど、明日はダメ。というのも一緒ですね。

特にモカの場合、一度咥えると取り上げるのが難しいから余計です(^^;;

最近は『石は食べものではない』とだいぶ分かるようになってきたから安心していたけれど、
でも、美味しい匂いがするものが落ちていたら…
食べてしまうよねー(>_<)

悪質なイタズラで毒や農薬が仕込まれていたことがあると、以前聞いたことがあります。
命にかかわることだから、もっと私が徹底して管理してあげなくてはいけないですね。
(−_−#)反省です。

CDSではころから3月.4月と各地のお散歩トレーニングで、拾い食い強化月間を実践されるそうですので、
も少し書きたいこともありますが、今日のところはこの辺で(^^;;

どちらにしても、拾い食い対策を考える時間を与えて下さった夏目先生に感謝です。

先生ありがとうございましたm(_ _)m

そして幹事のカエデさん、ご一緒させていただきました皆さん、
今日も楽しい時間をありがとうございましたm(_ _)m


↑散トレ終了後~車の中で寛ぐふたり♪

また、来月もよろしくお願いいたします♪

『お利口さん』

Category : モカとのん
そこに居てくれるだけでお利口さん。

何もしなくてもお利口さん。

強制系のトレーニングでは考えられないことなのかも知れませんが…。

種が違うワンコにとっては、環境の違う人間界で、自分は何をしたら良いのか?
何をしていたら正解なのか?
分からないことだらけなんだと思います。
(お家へ迎えてすぐの頃は特に…)

人から見たら、そんな当たり前のこと
言わなくても分かるだろう!
と、思ってしまうかも知れないけれど、
それはやはり種が違うから。

言い続けて、優しさを与え続けてあげなければ分からないのだと、CDSで勉強すればするほど実感しています。

私は一生涯与え続けてあげたいと思っています。

お座りをしたからお利口さん。
伏せをしたからお利口さん。

このように何かをしたからお利口さんなのではなくて
(勿論、出来たらお利口さんですが(*´∀`))

そこに居てくれるだけで『お利口さん』
目が合うだけで『お利口さん』
リラックスしていられたら『お利口さん』
これも昨年一年かけて夏目先生に教えていただいた古典的条件付けです。

無条件に嬉しいものと、『お利口さん』の対提示です。

そして、このお利口さんを伝え続けていると
ワンコはお利口さんと言われたときは、どうしていたら良いのか、
本当に自分で考えるようになるんです!

すると、褒められた時の場面(行動)がフィードバックするかのように、
悪い行動の上へ上書きされていく。

つい先日もモカのんパパと…
『本当にお利口さんで居てくれるようになってきたよね』と会話しました。



『お利口さん』という言葉には感情を整えるだけでなく、
言われれば言われるほど、安心してリラックスに導いてくる力があるのではないでしょうか。

『お利口さん』という魔法の言葉が雑音にならないように、
取り扱いにも充分な注意が必要になりますが…(^^;;

これからも私は言い続けたいと思います!

モカとのん
いつもお利口さんでいてくれてありがとう(*´∀`)

のんの雛祭り

Category : 手作りごはん
一日早いけど我が家の雛祭り…

本日のモカのん定食『ちらし寿司』

材料:干し椎茸、人参、油あげ、蓮根、絹さや、玉子、海老、鰹だし、白米、お醤油(3滴位)



私の母は、もう15年も前に胃癌で亡くなりましたが、
その母の得意料理がちらし寿司でした。





お祝い事や来客があるときはいつも手伝わされて(^^;;
しかも、いつも大量で、ご飯は8合とか平気で炊くの(笑)

今の生活では考えられないけど、
母のごはんが大好きだったから、
同じ思いをモカのんにもさせてあげたくて、ワンコの食育に携わっているのかも知れないな~♪

そんな事を思いながら…
飼い主とお揃いごはんです(*´∀`)



そしてのん子さんの感想は…

『ママ、今日の椎茸は大きくってよ。』

だそうです( *´艸)( 艸`*)ププッ
プロフィール

モカのんママ

Author:モカのんママ
■モカ♂(スムチー)4歳7ヶ月 
食いしん坊で、お散歩大好き!
かなり臆病な男の子です。
■のん♀(ロンチー)4歳4ヶ月
おやつ大好き!
のんきで明るい女の子です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
チワワブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。