スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『のんの退路』

Category : のんのこと
今朝も5時スタートの5時んぽ~♪



最近、パパが居ないとあまり歩かなくなってしまったのん。
ずっとなんでだろう?
なんでかな?
と、考えていて、パパと一緒が良いのかな?
でも、それもなんで?って…
答えが分からないままだったのですが
今朝“ハッ”と思った事がありました。

お散歩中に比較的落ちついているチワワの男の子と遭遇したときの事…
きっとシニア犬君だと思うけど、全くうちのふたりには興味がない^^;
モカとのんに対して左右に顔を背けたり、地面の匂いを嗅いだりと、
シグナルを沢山出してくれました。

で、うちのふたりは?

リードを緩めて観察していると、のん~少しだけ近づいて
(といってもクリティカルディスタンスは2mはありました(^^;; )
先ずは遠くから、空気で伝わってくる匂いを嗅いで、それが確認ができると
自ら違う方向へ歩き出して座る。
(落ち着けた。)

モカ、自から近づいて~ガウガウ^^;

どうやらのんの方が距離の取り方は心得てきたような感じがします^^;
まっ、相手にもよりますが(^^;;

今までは、対ワンコさんを見ると吠えてしまうからと
私がリードを“グー”で止め、グーのリードが張った状態でインターセプトしていたけど

のんにはリードのフラストレーションでしかなかったのかなぁ?

これはリード使いを勉強して、リードを緩める事ができるようになって、
はじめて見えてきたのん行動なんですね。

吠えて吠えて突き進むだけが“勝ち”(良いこと)ではなく、
自分から距離をとる、それが落ち着く。

『自分から距離をとる=負けるが勝ち』

それも選択肢の一つだよ。
それでOKなんだよ。
と、退路を教えてあげられるように、
そう導いてあげられるように…。と
さいたま座学でも教わりました。

もしかしたら、のんは近づいてインターセプトされることより、いつもこうして自由に距離を取りたい
『私は自由に歩きたい!』と訴えていたのかも知れない。
それが2頭引きを拒むようになった理由だったりするのかな~?と。

そんなことを考える朝でした。

スポンサーサイト

『犬目線での強い飼い主とは』

Category : モカとのん



↑写真は~手(腕)のりワンコ状態の
モカ&のんです(笑)


以前はこうして見られていると思うと、なぜか気忙しく感じて、
早く私の用事を終わらせて一緒に座ってあげなくては!とか
見られている事に対して慌て、過剰な反応をしていた私だったと思います^^;

でも、やっとスルーして自分の用事を淡々と遂行できる自分が出来てきました(^^;;

私が毎日のように読みたくなる
夏目先生のコメントがこちらです。

↓以下、夏目先生のブログ(一部)を引用させていただきます。

***********************************************************
お互い無反応を返し返されるという時にクールな関係、正しい依存関係。
そういうところから育めることだと思うんですね。

犬は永遠に子供ですが、精神的に対等である、
またはいつも精神では犬に勝る(=負担を強いない)という姿勢でいたいと思う、
そんなところから飼い主的な強さ=犬の落ち着き=守らないで飼い主の後に下がる
が生まれてくるはずだと思います。

まあ、これがいわゆる毅然としたリーダーの在り方なのでしょうね。
*****************************************************************

実はこれ『先生、私に言ってる~~~?』って思ってしまうくらい
私の足らない部分が満載でして・・・^^;

メモらせていただいて、こっそり見ては納得!という事を繰り返しておりました(^^;;

私の場合~まだまだ構ってあげたい、遊んであげたい。
イヤ、私がワンコと遊びたい!!という気持ちの方が強いみたいで(^^;;

だからたまに読み直すと落ち着くんです。
『これでいいのだ~!』と、
気持ちがとてもラクになる。

こうして少しづつ、『これで大丈夫なんだ』と自信となる部分が培われていくのだと思う。



『伝えるってこういうことか』

Category : モカのこと
こんにチワワん♪
ぼくモカ平でーす!



↑これは昨日のお昼寝中のモカ(笑)
タオルケットの間に入り込んで、渦を巻いて寝るのがお気に入りです(笑)

そんなモカは、ド真面目君なあげくビビリィー君でもあるから、
ちょっとしたことでもビクビクしてはいちいち確認しないと気がすまない
いちいちマンで~す(*´∀`)
可愛いでしょ♪♪

昨日もテーブルの上にいつもは無い紙袋が置いてあって、それに向かって『うぅ~!』って…(^^;;

最近は『ママに教えて~』って言うと一目散に飛んできて、抱っこをして対象物(紙袋)を確認し→納得みたいな(笑)
と、ここまでは良いのですが。

今回のテーブル。
テーブルに乗りたくて仕方ない。
で、乗せてしまうと、確認したは良いけど、高いところに乗ってしまったことに気づき、今度は高くて怖い(^^;;
尻尾が内に入り、腰抜けみたいに座り込み、私が抱き上げようとすると、『ガルゥー』となる。
毎日ではないけれど、まぁ~いつもこんな感じで、下ろすのに一苦労してました。
(いつもガルゥーって言われても、ちゃちゃっと抱っこして下ろしてました(^^;; )

で、最近座学で勉強する機会が増えてきて、一つのことをいちいち考えるようになってきた私(^^;;(やっと…(^^;;)

モカは怖いんだよね。
『ガルゥー』=怖いよ!なんだよね。
って前から分かっていたつもりなんですが、怖くなんかないさ!
『ほら、怖くないよ~!』って気楽に思えた時があって、気楽だから身構える気配をモカが感じなかったのかな?

それからと言うもの、『ガルゥー』の先の咬むという行動が少なくなってきています。

今迄は、自分では意識しないようにしていたけれど、でもどうしても『ガルゥー』と言われたら力が入ってしまっていたんだと思う(^^;;
それでも、ユーモアで笑いながら『大丈夫だよ』と。
そうだな~セリフを言うような感じで諭していたのかも。

それが、
『ガルゥー』=怖いよ。ってモカの言葉なんだ!といつしか普通に思えた辺りから、モカの力が抜けてきた。
というより私の力が抜けてきた。と言う方が正しいのかも。

いろいろな事がリンクしているんだと思うけれど、お陰様で私の手~だんだんと傷が薄くなってきています(*´∀`)

伝えるって言葉なんだけど、もっと深い飼い主の感情の部分を、
犬はちゃんと見分けているんだな~って、つくづく感じます。

伝えるってこういうことなのかもね(^^;;


『たまには負の弱化だって…』

Category : モカのこと
最近の暑さで思うようにお散歩が出来ず、かなりご不満なモカ君です!
モカにしてみれば…
『天気が良いのに、お散歩の時間なのに、なんで行かないの?』
状態なんだと思う(^^;;

モカは寒さは苦手だけど、暑さはあまりこたえないタイプで。
それでも日中のあのアスファルトの熱さではね~(^^;;
飼い主としては、熱中症にさせたくないから、どうしても避けたいところです。
で、どうやってこちらの意志を伝えるか(^^;;
悩みました。

だって私が用事を済ますと、特に休日で私が家に居ようものなら、『時間だよ、お散歩いこうよ!』攻撃がはじまります。

前脚を私の胸元にペタっ~と沿わせて甘えたポーズをしてみたり。
私の鼻をペロペロしてみたり。
モカの要求の仕方はホントに可愛い꒰ღ˘◡˘ற꒱

でも、きちんとママの意志を伝えなくては!!と思い、顔を背けてみたり、今は行かないよ。と違う行動をしてみたり…
試行錯誤した結果、私がスッ~と立ち上がり違う部屋に行く(負の弱化)。
これが意外と伝わって、時間を置いて部屋へ戻ってみると、モカ諦めて丸まって寝てました(^^;;

✳︎負の弱化とは…犬が行動した後に良いこと(この場合は飼い主)が無くなると、その行動は弱化する(減る)。

基本CDSでは、行動分析学の負の強化、負の強化は、良いもの(良いこと)を無くすという方法は、人道的ではないという観点から使わないことが多いのですが…。
でも、それで落ちつけることが出来るのなら、ごくごくたまに使うのも悪くない。
(愛情遮断やいつもいつも負の弱化ばかりという方法はオススメいたしませんが(^^;; )

その場をやり過ごす、なんなくスルーでき、ましてやこちらの意志が伝わるのなら、たまに使うのもOKではないのかな。



そしてそんな後はスキンシップ~♪
これ、モカの『よいよいよい~~~♪』だとか…(*''艸3`):;*。 プッ
パパが付けた2次強化子(笑)
まったくもってよくわかりましぇ~ん(笑)



『さいたま座学を終えて感じること…』

Category : トレーニング
毎年~暑くなるとCDSのお散歩トレーニングは夏休みに入ります。
普段の犬連れでのお散歩トレーニングでは何かと気忙しく
質問したい事もなかなか聞けなかったり、
ましてや犬についてゆっくり勉強することも難しい。
そういう私達の為に、夏の間は飼い主のお勉強ということで
夏目先生が各地をまわり座学を開催してくださっています。

まだまだ間に合うCDS『2014夏の座学』はこちらからどうぞ~♪
http://charlie1210.blog113.fc2.com/


ということで21日の海の日、私はさいたま座学へ参加させていただきました。
この日のテーマは『犬との暮らし方を考える』でした。

今現在~犬と普通に暮らせている、だからうちは問題ない。
何も疑わずそう思う方が少なくないかと思います。

でもせっかく犬と暮らすのだから、もっと仲良くなるために
もう一度犬目線になって考え直してみたいと思います。

ここからは今回私が感じたことをまとめてみたいと思います。

・動物福祉について
動物福祉って考えたことがありますか?
私達飼い主には犬が安心して生活できるようにしてあげる義務と責任があるのですね。

【犬の7つの欲求階層】
1.生命の安全
2.飲食
3.健康管理
4.睡眠と休息
5.運動
6.探査活動
7.縄張り活動

(1.→7.にかけてウエイトが軽くなります)

一番ウエイトが重いのが『生命の安全』ということです。
この生命の安全ということ一つをとってみても『うちは可愛いがっているから大丈夫。』って
思いがちですが、その『かわいがっている』が犬から見たらどうだろう?
人間には安全に見えることも、犬にとっては?はたしてどうなのだろう?
というところです。

犬にとっての恐怖感や苦痛といった情動面とそれに対する自然な行動とは・・・

 ・怖いとき:距離を取りたい
 ・安全じゃないとき:自分を守ろうとして攻撃的になる
 ・扱いが難しいワンコさんの場合:時に発達障害かも知れない。

このように人間の感覚とは違うことが『種』が違うということなんですね。

例えば、我が家の吠え吠えのん子さん。
お散歩中に目に入るワンコさん全てに反応して吠えます(笑)
でも犬が犬に反応するのは興味があるから当然の行動だと夏目先生は仰います。




私も言われて初めて気がついたのですが、のんは当然の行動をしていただけなのね^^;と。 

それを飼い主側の都合で、犬に吠えて欲しくないから、犬に興味を持たないようにと
叱ったり罰を与えても犬には伝わらないわけですよね。
それはなぜか?
そもそも『NO!』という意味でさえ犬には『?』で伝わっていないからです、種が違うから。
犬にしてみれば怖い顔をしてママが何か言ってるから早く終わらしてしまおう。くらいで^^;
辛抱強い仔は、その場が早く終わるように上手くスルーすることでしょう。
(犬は大抵のことは(痛みも含む)我慢できる。そういう動物だそうです)
それを飼い主が勘違いをして『うちの仔は叱れば分かる』という流れになりがちなんですね。

近所のお散歩で、吠える犬を必死に叱ってはリードショックを与える飼い主さんとよく遭遇することがありますが(^^;;
こんなに伝わっていないのに、この人はなんで気付かないんだろう!
なんでやり方を考え直さないんだろう!?と私はいつも思ってしまいます。

人間側の対応をちょっと変えるだけで、犬は変わってくれるのに…。
例えば
・いつも引いていたリードを緩めてみるとか
・人が慌てて叱るという行動は、犬にとっては吠えろと言われているようなものなので、それを止めてみるとか
・名前を呼んでオヤツで、お口にポンポンとオヤツを入れてみる
 とか・・・。
(上記のような場合は飼い主さんが慌てることと、吠えるという行動が悪い古典的条件づけがされてしまっているということもあるようなので、そういう思い込みは壊してあげることも大事になりますね。)

いつも犬を避けて通れるわけではないから、犬の中で落ち着けるように、
まわりに犬が居ても『大丈夫なんだ』ということを教えてあげられたら、
ワンコだってお散歩しやすく~暮らしやすくなるのではないでしょうか。

そこで飼い主にできることは…
犬の感情面を配慮して
・距離ととりたいとき:自分から離れること(退路)を教える
・怖いとき:怖くないんだよ
・不安なとき:大丈夫だよ
・若さでハチャハチャしているとき:時期を待つ(3~4歳になれば自然と落ち着きます)など

叱りや罰、そしてリードショックではなく、感情を整えることができる古典的条件づけを使って、
一旦嫌いになったもの(例:対犬、車、お散歩、雷etc)と無条件に嬉しいもの(オヤツ)を
対提示して苦手なものを鈍感にしてあげることが出来るんですね。

この古典的条件づけの凄いところは、犬にとって落ち付ける言葉となった『大丈夫』という言葉は、
逆に言うと『この言葉でなければ落ち着けない』それくらいの威力を発揮します。
一度2次強化子となったその言葉は オヤツ以上のものになる。ということを私もやっと実感しました。

というのも(ちょっと長くなりますが・・・)
座学当日の朝、のんが私の膝に座って外の音に反応して吠えていたとき
『どこどこ? ・・・大丈夫じゃない!?』という2次強化子で共感したところ
ピタッと吠え止んでリラックスがきたんです。
(いつもは吠えやんだことが嬉しくて、前後のことをあまり考えていなかったけれど(^^;; )
その時ふと思ったんです!
『そっかー!これなんだー!!』って(^^;;
この状況下でのんが欲しがっちいるものはオヤツではなく、この言葉なんだ!と。

夏目先生が、時にはオヤツが2次強化子を台無しにすることがある。と仰る意味が
やっと理解できました^^;

私の中では、オヤツで作り上げた2次強化子なんだから
お外(散トレなど)での強い刺激に対しては、オヤツに戻って、
オヤツを食べさせながら克服した方が威力があるに違いない!と
このカッチカチな私の頭のどこかで思っているところがありまして^^;
自分が食いしん坊なものだから、この仔達だってオヤツを齧っている方が
落ち着ける=嬉しいに違いないと、いつでも人間目線だからダメですよね^^; わたし(^^;;

夏目先生ホントにホントにごめんなさいです m(__)m

でもこれからは2次強化子を信じて、モカとのんの母親犬になれるように、
この古典的条件づけとシグナルで会話ができるように日々精進したいと思います。

ということで、この夏はシグナルのお勉強。
沢山買い溜めしてる本を頑張って読まなねば(*´∀`)と
ここで意志を表明したいと思います(笑)

そして最後に今回印象に残った夏目先生の素敵な言葉をご紹介したいと思います☆
『情動を整えてあげないと犬は幸せにはなれない。』

ずっしりきますよね。
きませんかぁ?
私が言うのもおこがましくて大変申し訳ありませんが(^^;;
ここまで考えられて犬と接するトレーナーさんて、そうはいらっしゃらないと思います。
どこまでも犬目線な夏目先生の下で学べることをとても嬉しく誇りに思っております。
改めまして先生~今回も本当にありがとうございました。

そして、会場の手配からPCの操作に至るまでご尽力くださいました
幹事のカエデさんとのえママさん、ご一緒した皆様、改めましてお礼申し上げます。
ありがとうございましたm(__)m

来月も参加させていただく予定です、8月もどうぞよろしくお願いいたします♪


『のんのトイレトレーニング(再び)』

Category : のんのこと
またまたのんのことですが・・・

のん子さん、2歳半まではおうちでしかチッコしない。というのが
習慣になっていて、お外でチッコなんて滅相もないって様子でした(笑)
それがここ半年位、お外でもリラックス出来るようになってきたようで
やっとお外でマーキングなるものをするようになってきて、
『凄いじゃん~♪』なんて喜んでいたのもつかの間^^;
今度は家でチッコを全くしなくなってしまいました。



お留守番中も我慢をしてしまうようで、私が帰宅すると
いつもだったら大歓迎して迎えてくれていたはずなのに・・・、
歓迎している余裕なんてありましぇ~ん状態。
『早くお散歩行こうよ!チッコ!チッコ!』と
まぁ~こんな感じです^^;

夏目先生にも『トイレトレーニングのやり直しですね。』と
アドバイスをいただきまして。

さぁ~いったい何から手を付けて良いいのやらって^^;
正直そんな感じでした^^;

そこで!!

・作戦①
モカが室内でオシッコした時を褒め→オヤツの大サービス!
そして、もれなくのんにもオヤツが付いてくる~♪(←ここがポイント♪笑)
『お家でチッコしたらこんなにオヤツがもらえるんだ!?』って
のんに思わせたかったので(笑)

・作戦②
のんが自発的にチッコ出来たときは、『大袈裟に褒める!!』
撫でる+オヤツの大サービス♪

これを、かれこれ続けて約2ヶ月・・・
今日は、家でチッコしてからお散歩へ行き、お外でチッコはせず帰宅しました(笑)
又ここ数日お留守番中も我慢せずにチッコをしてくれるようになりました。

私としては、家でもお外でも~どちらでも排泄してくれたら良いな~。
と思うところなのですが・・・。
のんにとってはお外の方が気持ちが良いのかな?

でもやっぱり、このままの状態が継続してくれることを願いたい!

暫くは『褒め褒め作戦』で頑張ってみようと思ってまーす (*´∀`)

『のんのエリカラ』

Category : のんのこと
のん子さん、ここ数日お尻をズルズルと床に擦り付けていて
肛門線が溜まってきたのかな?
前回しぼって貰ってからそろそろ一ヶ月たつからな~。
と思って昨日病院へ行ったところ、
肛門線ではなく尻尾の右横に100円玉くらいの大きさで、赤くただれた炎症がありました。

患部だけ被毛を削られて、とても痛々しい感じ(>_<)
抗生物質と軟膏が処方されました。

なんでこんなに大きくなるまで、気付いてあげられなかったのか。
反省、反省、反省。

先生からは患部を舐めないように、エリカラをお貸ししますと、病院のエリカラが出てきて、のんに付けようとしたら、今まで見たことが無いくらいガタガタ震えて…(>_<)

きっと、病院のエリカラだから~いろんな匂いがするのかな?と思い、
あまりにも可哀想だったので、モカのエリカラが家にあるから大丈夫です。と、
病院のエリカラはお断りして帰宅しました。

で、家中探してのんの避妊手術の時に用意した、むち打の人が付けるようなエリカラを見つけ、のんに付けてみたら2年も前のものだから流石に小さくて、
又モカのエリカラは大き過ぎる^^;

考えてみたら、のんは避妊手術の後は、包帯で出来た洋服を着せられて帰宅したから、のんのエリカラって無かったんだ^^;

で、悩んだ結果…
即席エリカラを作ってみました^^;



家族の匂いが染み込んだタオルをのんの首のサイズにカットして、
2年前のむち打ちの人用みたいなエリカラの留め具を切り取って再利用して、タオルの端に縫い付けて、
即席エリカラの出来上がり~(*´∀`)

作成中、のん嫌がらないかな?とか、
可哀想だな~とか、
ネガティブなことがいっぱいいっぱい頭を過ぎり、久しぶりに心が苦しくて、挫けそうになりました^^;

でもね、それでは治るものも治らない!
私が強くならなくでは!!と気持ちを切り替え、
思いっきり笑顔で
『のん可愛いよ~!よく似合うね~!』
と言いながら装着しました^^;



本犬、『なんだこれは!?』状態だったけど、
いつもと変わらない態度で示そう!

『のん可愛いね! それ、普通だよ』って(*´∀`)

先ずは私が頑張らねばーーー!!

『座学を終えて思うこと。』

Category : トレーニング
昨日、CDSの杉並座学へ参加させていただいて・・・
思うことが頭の中をぐるぐる~ぐ~~~るぐるまだしています^^;
午前中だけの座学とはいえ、内容はとても濃かったです。


話がちょっと逸れますが、実は我が家この夏(もしかしたら秋)に
引っ越しをすることになりまして…。
一番心配したことと言えば、新しい環境をモカとのんが受け入れてくれるか?ということでした。

そして今まで通り、お散歩トレーニングへ通えるか?ということ。
考えることはモカのんの事がいつも最優先で^^;
人間は、まぁ~どこに行ってもどうにかなりますしね^^;

住む環境が変わる訳だから、もしかしたらいろいろな問題が現れるかも知れない。

で、夏目先生にも相談させていただいて
『問題が出たとしても、パパとママが一緒なら大丈夫!』と心強いアドバイスをいただきまして^^;

やっと私も何か起こっても、又一からトレーニングをやり直せば良い!!
と前向きに思えるようになりまして、引越しという私には大イベントへチャレンジすることに至りました( ̄∀ ̄)



また、今回いろいろ考えた時、一番失いたくないものが、
いつも一緒に泣いたり笑ったりできる出来るお仲間さんでした♪

私にとって今では何よりの宝物だから♪

なので、秋からも秋ヶ瀬散トレに通え、なおかつ通勤に便利な新居を、やっとやっと見つけることが出来ました^^;

で、今回ビックリしたのがですね~、
マンションでペット2匹OKという物件はかなり少なくて^^;
途中、住むところあるの?ってドキドキしたのも事実です。

そんなこんな~の家探しの2ヶ月間があり、
新居が見つかり~気持ちを新たに切り替えまして^^;

その直後の座学でしたので、昨日の座学は私まで思いが一入でした。

夏目先生のお散歩トレーニングに対する想い、、更に動物福祉を考えた想いを伺って、
優しさ溢れる幹事のカエデさんの想いを伺って…

今は『私も協力したい!!』という気持ちでいっぱいです(*´∀`)

自分が初めてお散歩トレーニングに参加させていただいた時の
ちょっぴり不安だった気持ちを思いだしながら

もし、自分が相手の立場だったら、どうしてもらえたら落ち着けるのか。
どういう状況だったら初めての場所で自分のワンコさんとゆったりと歩けるのか。

私でも少しは役に立てるかな?
立てたら良いな~^^;
なんて思っています。

皆が落ち着いて歩ける空間こそが、ワンコへのご褒美。と夏目先生。

理想に近づけるように、実現できるように、
秋に備えてモカのんとコンタクトトレーニングの強化を
この夏休みの間 頑張りたいと思います。

夏目先生~気付きをありがとうございましたm(__)m

そして、ランチの手配をしてくださった
タンタンパパさん~♪
ご一緒させて頂いた皆さん、楽しい時間をありがとうございました。

と言いながら、12日も参加させていただきますが(笑)

またよろしくお願いいたしますm(__)m

『のんのスペース』

Category : のんのこと
おはようございます♪
あっという間に7月~一年も半分が終わってしまったと思うと、
早いですね~(^^;;

仕事もプライベートも、繁忙期を終えたので、7月はブログのアップも頑張ろうと思いまーす(*´∀`)

で、お題ののんのスペース…、
あの吠え吠えのん子さんが、
まさか!!と思っていたのですが、ずっと観察し続けて早一ヶ月(笑)
自分で距離を取ることを覚えたみたいなんですね。



写真はお散歩から帰り、パンのミミをもらい、ソファに持ち帰りゆっくり食べようと思ったら、モカが現れたので慌ててパンを頬張り守ろうとするのん子さん(笑)


最近の朝んぽコースは、ワンコさんが多く、昔はワンコさんが多いコースはのんが吠えるのが嫌で、避けることもあったけど…^^;
でもやっと、『練習!練習!』と思えるようになりました(笑)

そして、最近~ワンコさんの姿を発見すると、のんは顔を背け、違う方向へ歩き出します。
人間で例えると、子供が喧嘩相手に『ふーん!』って顔を背けるような感じです(笑)

そういう時はあののんが、一切吠えないからビックリです。
これぞのんのカーミングシグナルですよね!

今朝はワンコさんを見ると、顔を背け90度方向転換してチッコしてました(笑)

そうすると相手のワンコさんも落ち着いてスルーしてくれて
たまたまかも知れないけど、こういう経験を何回かしたことが、
のんにも自分の犬語(シグナル)が通じることが分かってきたのかな~?
なんて思いました。

勿論、出合い頭に遭遇してしまうような場合は、
ギャンギャン吠えてしまうけれど^^;
そういう時も名前を呼ぶと180度クルッとまわって私の顔を見上げて
『ママ、これでいいんでしょ?』って、息を荒立てて、お目目クリクリさせて
必死に私に訴えてきますが(笑)

私、のんって全く犬語が通じないと思ってたから
頑張っているのんを見ると、なんかとても愛おしくなりました(ウルウル)

又これは、今まさに夏目先生の座学で勉強させていただいている
犬のシグナルとタイムリーにかぶるので、
もっともっとシグナルを読めるように
『ママにも犬語が通じるんだね!』って、のんに思ってもらえるように、
のんと
会話が出来るように勉強したいと思います!!

そんな、チャーリードッグスクールの夏の座学はこちらで~す♪
http://charliemama.weblog.to/

この夏、一緒に犬のシグナルについてお勉強をしてみませんか~٩( ´◡` )( ´◡` )۶
プロフィール

モカのんママ

Author:モカのんママ
■モカ♂(スムチー)4歳7ヶ月 
食いしん坊で、お散歩大好き!
かなり臆病な男の子です。
■のん♀(ロンチー)4歳4ヶ月
おやつ大好き!
のんきで明るい女の子です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
チワワブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。